セラミド配合のオールインワンジェルで敏感肌・乾燥肌がもっちり美肌に大変身

肌の悩みは、年代問わず尽きないものですよね。

若い頃は、皮脂が多くてニキビができては治ってを繰り返し、跡に残らないように必死のケア。

年齢を重ねると、今度は乾燥して肌のハリが失われていくのをなんとか阻止しようと奮闘する日々・・・。
敏感肌でお肌に合うものがなかなか見つからない人もいることでしょう。

⇒女性向けセラミド配合オールインワンランキングはこちら!

⇒メンズ向けセラミド配合オールインワンランキングはこちら!

【セラミドと美容の関係性】お肌にどれほど効果がある成分なの?

そんな、すべての肌トラブルを解決してくれる救世主とも言える「セラミド」という成分をご紹介します!

セラミドは肌表面に入っている肌本来の成分

セラミドってナゼ必要?
セラミドってあまり聞き覚えのない言葉ですよね。
実は、セラミドはコラーゲンやヒアルロン酸とおなじように、もともと人間の肌に存在しているものなのです。

ヒアルロン酸は、肌の奥の方の真皮にあるもので、
保水力が高いのでよくクリームなどの美容成分として配合されてますよね。

一方、セラミドは肌の一番表側の表皮の角質層に存在しています。

セラミドと肌の関係性

そして、角質層の細胞と細胞の間で水分を蓄えて肌を保湿したり、細胞同士のすきまを埋めることで、外部からの刺激を受けないようにしてくれています。

セラミドは年齢と共に減少…乾燥肌・敏感肌の原因になる

しかし、セラミドもヒアルロン酸も加齢によって減少してしまいます。
特に、セラミドは20歳で100%だったのに、40歳では50%まで減ってしまうそうです。

30歳頃から急に肌のおとろえを感じるのは、このセラミドの急激な減少によるものが大きいのでしょうね・・・。

セラミドが少なくなると保湿だけでなく、
外部からの刺激も受けやすくなるので、乾燥肌や敏感肌になる原因にもなります。
アトピー性皮膚炎の人は、もともとセラミドが少ないという説もあります。

ということは、セラミドを肌に補給していれば、
さまざまな肌トラブルから回避できるということにもつながりますね!

肌の保水力アップにヒアルロン酸ではなくセラミドを選ぶ理由

ヒアルロン酸配合の美容液は、保湿力を高めてくれるものが多いです。
ただし、ヒアルロン酸は肌内部の成分のため、本来の居場所である真皮にまで届きにくいことが多いのも現実です。

その点、セラミドは肌の表面に入っていく成分なので浸透性が良いのです。
肌表面にさせればセラミド成分がすぐに肌に補給できるので、肌はすぐに本来の力を発揮してくれます。

つまりセラミドは美容成分として効果が出やすいのです。

ヒアルロン酸配合の美容液で効果を感じられなかった人は、
セラミド配合のものを試してみると、これまでの悩みが解消されるかもしれませんよ♪

セラミド商品の選び方【オールインワンジェル(ゲル)がオススメ!】

セラミドはオールインワンで補給
保湿を高めて外からの刺激をバリアしてくれるセラミドの機能は、ぜひスキンケアに取り入れたいものです。
セラミド配合商品を選ぶときのポイントをご紹介します。

効果が高く浸透率の良いセラミドヒト型セラミドを選ぶ

美容成分として作られたセラミドの中でも、
人間の持つセラミドと同じ構造をしているヒト型セラミドが効果的です。

商品の成分表示では、バイオセラミドもしくはセラミドの後に数字やアルファベットが付いているものになります。

セラミドと相性の良い成分も一緒に取り入れよう!

セラミドとおなじように、
もともと人間の肌に存在するコラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分が配合されていると
セラミドの効果もグングンと高まります。

クリームやジェルなどの美容液にする

セラミドはオールインワンジェルで補給

乾燥肌や敏感肌の人には特に取り入れてほしいセラミドですが、
化粧水を選んだ場合、どうしても保湿に繋がりにくい傾向にあります。

サラっとした化粧水はサッパリして使いやすいですが、瞬時に蒸発してしまうのです。
これではせっかくのセラミドが逃げてしまいます。

また、保湿するためにはさらにクリームや美容液が必要になりますよね。
スキンケアで化粧水やクリームを塗るたびに、肌の上では摩擦が起こり刺激を与えてしまう可能性もあります。

セラミドの摂取は保湿後すぐにフタをして蒸発を抑えてくれる、とろみのあるものがベストです。
そういった理由から、最近では化粧水や保湿クリームなどの機能をひとつにした「オールインワンゲル」が増えています。

セラミドで肌本来の機能を取り戻そう!

スキンケアの技術は、日々進歩しています。
それでも肌が理想とするのは、もともと人間の持つセラミドなどの成分です。

ずっとその成分を維持できればいいのですが、
加齢や外からの刺激などで減っていくのは止められないし、最初から少ない場合もあります。

セラミドを取り入れることは、人間の本来持っている機能を回復させるということ。
食事や飲み物を摂取するように、肌にとって適切な栄養補給をしてあげたいですね。

セラミドを配合したオールインワンジェル(ゲル)は
さらなる肌への潤いや美肌効果をも導き出してもくれます。

セラミド配合オールインワンゲルおすすめランキング

そんなセラミドを配合しているおすすめのオールインワンジェル(ゲル)をご紹介します!

セラミド配合メディプラス

 

・肌にあるセラミドと同じ構造をしている【ヒト型セラミド】をなんと5種類配合!
・なじみの良さは角質層まで浸透するほど!だから根本的な乾燥対策ができる^^
・ヒアルロン酸やコラーゲンもそれぞれ複数タイプ利用!高い保湿力に期待♪
・どの年代の乾燥対策にも◎!肌質の変化を実感しやすい20代&30代にかなりオススメ★
・ぷるっとしたジェルはさっぱり感を持ちつつも、保湿効果大♪夏の汗ばむシーズンにも◎

価格 2996円
内容量 180g(2ヶ月分)
メディプラスゲルの総評

20代の乾燥肌に悩み始めた年代から、50代のセラミド不足の肌にもこれ1本♪
手間なし&プチプラの累計800万本売り上げたオールインワンジェル業界の殿堂入り話題コスメです。

 

セラミド配合メディプラスゲル公式

メディプラスゲルの体験レポートはコチラ

セラミド配合バランシングゲル

・3種類のセラミドで集中ケア。肌のバリア機能をしっかり回復!
・肌と同じラメラ構造のゲルだから、セラミドを隙間なく肌に届けて美肌効果up♪
・実力あり!天然の植物成分が大人のトラブル肌に奥までしっかりアプローチ
・肌タイプの変化に戸惑っている妊婦さんにオススメ★敏感肌さん&ナチュラルコスメ好きさんにも^^
・こってりタイプのクリームゲルだけど、徐々に浸透!変わり目肌シーズンに◎

価格 3725円
内容量 150g(2ヶ月分)
バランシングの総評

ミスユニバース世界大会ファイナリストも納得する質の良さ&肌の効果に期待大!
軽いアトピー皮膚系疾患に悩んでいる人もケアしやすいナチュラルコスメです。

 

セラミド配合バランシング

⇒バランシングゲルの体験レポートはコチラ

セラミド配合イシュタール

・ラメラテクノロジーと相性がいい3種類のセラミドを採用
・わずか0.02mmの角質層に不足したセラミドを逃さない肌を作る
・ノーベル賞受賞成分、EGF&フラーレンでエステ級の本格美肌ケアがワンプッシュでできる!
・上質コスメデビューしたい30代&エイジングサインがくっきりしてきた50代にオススメ★
・乳液タイプのさっぱり系オールインワンジェル!軽めのつけ心地が好きな人に^^

価格 2980円
内容量 50ml(1ヶ月分)
イシュタールの総評
肌表面が硬くなって浸透しにくい肌にも、ノーベル賞受賞成分がしっかり浸透!
こってり&濃密なオールインワンジェルのイメージを覆した新感覚オールインワンコスメです。

 

セラミド配合イシュタール

⇒イシュタールの体験レポートはコチラ

セラミド配合キレイ・デ・ボーテプラセンタジュレ

・セラミドと相性のいい成分を中心に、いたわりながらスキンケア♪
・セラミドがゆっくり時間をかけて肌に浸透するから、保湿持続時間も長い!
・国産馬から抽出したプラセンタを中心に、コラーゲン&ヒアルロン酸もたっぷり^^
・保湿力だけでなく、肌をぷるっとさせたい&コスパ重視したい人にオススメ★
・とにかくみずみずしい、さっぱりしたオールインワンジェル!全身保湿もしやすい伸びの良さ!

価格 2980円
内容量 150g(2ヶ月)
プラセンタジュレの総評

高級品質の馬プラセンタ×セラミドのタッグはまさに最強!
ぷるんぷるんの弾く肌を復活させちゃうかも!?
実はヘアメイクさんもこっそり使ってる人が多い、実力派オールインワンジェルです。

 

セラミド配合キレイデボーテ

⇒プラセンタジュレの体験レポートはコチラ

ドラッグストアで買える市販のセラミド配合オールインワンゲルの買う時の注意点

セラミドの注意点

セラミドと相性の良い成分が配合していない

セラミドは単体で吸収するよりも、相性の良い成分が入っているのかをチェックしましょう。

市販のオールインワンの中にはセラミド以外の水溶性成分が入っておらず、
肌なじみや吸収率の悪いスキンケアになっている場合があるのです。

セラミドと相性の良い成分はこちらです!

ヒアルロン酸
コラーゲン
ビタミンC
アミノ酸
プロテオグリガン

セラミドはこれらの水溶性成分と一緒に摂取することで、肌にスッとなじんで浸透していきます。
そのため、これらの成分と一緒に配合している化粧品を選びましょう!

ちなみに、先ほどご紹介したオールインワンジェル(ゲル)はこれらの成分と合わせているので、セラミドの効果を実現できるはずですよ♪
肌にしっかりセラミドを吸収させましょう。

パッケージの「セラミド」にだまされないで!裏の全成分表を確認しよう

セラミドにはたくさんの種類があります。
その中には合成セラミドや疑似セラミドと呼ばれる、セラミドの中でも安価で肌に効果が弱いものがあります。

しかし、市販のオールインワンのパッケージには堂々と「セラミドをたっぷり配合!」と書いているものがあるのです。

しかし、裏面を見ると化学物質名に張っていてセラミドの表記がないのです。
または○○セラミドなどの独自表記でごまかしていることも。

これではセラミド本来の持っている効果が実現できませんよね。
なので、効果が高いセラミドの種類をきちんと押さえておく必要があるのです。

美肌効果の高いセラミド【セラミドの種類や素材を見極めよう!】

セラミドにも種類はある

保湿効果だけでなく、外部刺激をブロックしてくれる効果があるセラミドですが、
たくさんの種類があるんです♪

人間が本来持っているセラミドの種類は、なんと10種類以上!
そのため、セラミドと肌の相性というのがきちんとあるのです。

種類によっては肌に対する効果・値段も大きく変わるので
肌の状態をチェックしつつ、取り入れるセラミドを選んでみてくださいね♪

セラミドを取り入れるときのポイントをまとめました^^

ヒト型セラミド・バイオセラミド【一番オススメ!皮膚と同じタイプ】

ヒト型セラミド

ヒト型セラミドは、「バイオセラミド」とも言われます。
このタイプは、人間の皮膚に存在するセラミドと全く同じ酵母を利用して作っています。

ここで注目したいのが、「数字やローマ字が記載されているセラミド」です。
成分表示でセラミドの後に数字やアルファベットが付いているものは、人間の持つセラミドと同じ成分です。

もともと肌にあるセラミドなので、肌なじみが良くトラブルを起こしにくい。
つまり肌との相性が抜群ということなんです♪
当然肌への刺激もないですし、敏感肌やアトピーさんも安心して使えます^^

人間と同じ構造のセラミドで浸透しやすいのに比較的値段も安いのはポイント♪

セラミド1、セラミドAP・・・のように番号やアルファベットがついています。
同じセラミドでもそれぞれ異なる役割があり、
番号や記号によって効果・機能が違います。

あなたの肌の悩みに合わせて取り入れてみるのがおすすめです^^
それぞれの役割はコチラ!

セラミド1(セラミドEOS):水分保持とバリア機能
セラミド2(セラミドNG):高い水分保持

セラミド3(セラミドNP):水分保持とシワの軽減

セラミド6Ⅱ(セラミドAP):水分保持とシワの軽減、ターンオーバー促進

特にセラミド1は、アトピー性皮膚炎の人に極端に少ないと言われているので取り入れると◎!
セラミド2、3、6Ⅱは年齢肌にオススメです!

【オススメ!】天然セラミドは馬や動物からの抽出

天然セラミド

ビオセラミド
セレブロシド

成分表にはこのように表記されていることが多いです。

このセラミドは馬や動物の脳・脊髄から抽出してつくられたもの!
値段は高めですが、人間がもつセラミドと成分が互角で保湿力が非常に高いことがポイント♪

他にも酵母を組み合わせて作られた天然型セラミドというものもあります。
天然・天然型のセラミドは吸収率が高く、活用されやすいんですよ^^

植物性セラミド【肌が弱い&アトピーさんにオススメ!】

植物性セラミド

肌トラブルを起こしやすい敏感肌さんや、アトピー性皮膚炎の人には
「植物性セラミド」もオススメですよ^^

植物性セラミドは、こんにゃくや米ぬかなどから抽出したものです。
人間がもっている肌の作りとは少し違うセラミドなので、
保湿力は他のセラミドに比べると低いのが気になります。

しかし、肌に優しくてお手軽だけれど最低限の効果はあります。
そのため・・・

「いきなりセラミドを取り入れて肌トラブルを起こさないか不安・・・」
「徐々に取り入れて、自分のベストタイプを探りたい!」
そんな人にはピッタリですよ^^

合成セラミド(成分表示:セチルPGヒドロキシエチルパルミタミドなど)

合成セラミド

石油などから科学的に合成して作られたものです。
セラミドの成分とは似ているけれど他のセラミドとは同じものではありません。

そのため効果も薄いので、あまりオススメできません。
値段もとても安いです。

ちなみに合成セラミドと言われている擬似セラミドはこのような表記です。

ヘキサデシロキPGヒドロキセチルヘキサデカナミド
L-グルタミン酸

合成セラミドの場合、石油などから科学的に合成して作られたものになります。
セラミドと成分が似ているかもしれませんが、効果はとても薄いんです>_<

ただ、その分お値段は安いので
気持ち程度にセラミドを取り入れたい、セラミドの効果をまずはためしてみたい

なんて人にはいいかもしれません。^^
ただ、できるだけ合成ではなくヒト型や天然型のセラミドをオススメします。

メンズ肌にもおすすめ!オールインワンジェル(ゲル)ランキング

セラミド配合ZIGEN

ZIGENオールインワンフェイスジェルの特徴

・男性特有の乾燥肌に効果がある、ヒト型セラミドを3種類配合
・女性用のコスメにも入っているセラミドで、カサカサ&ザラザラ防止!
・必須アミノ酸15種類&保湿成分が、きめ細かいすべすべ肌に!
・手軽&大容量だから2ヶ月たっぷり使える♪
・チューブタイプだから出張や旅行ジムにだって持ち運びしやすい★

価格 3,990円
評価 100g(2ヶ月分)

ZIGENの総評
オイリー肌や敏感肌の男性でも使える優秀なオールインワンジェル。
2ヶ月分で3,990円という、かなりコスパの高いコスメです!

セラミド配合ZIGEN

セラミド配合バルクオム

バルクオム(BULK HOMME)の特徴

・セラミドを中心とした保湿成分をはじめ、洗顔から必要な成分を肌に取り込む
・リンゴ培養エキスやエイジングケア成分も入ってる実用派コスメ
・紫外線でダメージを受けたバリア機能を復活させて、強い肌を作る!
・スキンケアに必要なセットが全てそろっているお得なセット
・洗顔からスキンケア対策をしたい&20代~40代メンズにオススメ★

価格 5,000円
1,480円(初回限定価格)
評価 200ml

バルクオムの総評
化粧水と洗顔がセットになっているため、洗顔料も気になっている方にオススメ!
初回限定で70%OFFや洗顔ネットがついてくるなど、とてもお得に体験できる!

セラミド配合バルクオム

セラミド配合アクアモイス

アクアモイスの特徴

・スフィンゴ脂質由来のセラミドが、べたつき&乾燥しやすい男性肌に効く!
・髭剃り後のカサカサ肌にもセラミドがやさしくアプローチ
・紫外線を受けやすく、ダメージや水分が少ない男性肌に細胞レベルで必要成分がケア♪
・1プッシュ!スマートなデザインも人気なできる男のスキンケア♪
・「何をしたらいいかわからない」老け顔&疲れた印象を与えやすいメンズにオススメ★

価格 5,184円
4,666円(定期コース加入の特別価格)
評価 50ml(2ヶ月分)
アクアモイスの総評
使い心地さっぱりの肌くすみと乾燥を対策するアンチエイジング系オールインワンジェル(ゲル)。
約2か月で4,666円なので、1日87円でコスパは◎!

セラミド配合アクアモイス

GEEV (ジーヴ)

セラミド配合GEEV

GEEV (ジーヴ)の特徴

・フィトスフィンゴシン配合のセラミド構成成分で肌をしっかり保湿
・肌の角質層に含まれるセラミド成分だから、乾燥肌からできるニキビ対策に効果あり!
・とにかく美容成分が多い!効果を60倍アップさせる【Neosolue-Aqulio】も贅沢配合♪
・トータル的な肌トラブルを1本で解決したい人にオススメ!
・40代になっても若く見られたい20代&30代のメンズに◎

価格 9,230円
980円(初回限定)
評価 80g(1ヶ月)

GEEVの総評
メンズ向けオールインワンジェル(ゲル)ではめずらしいアンチエイジング効果も持っているスキンケアです!
初回はなんと87%OFFの980円!

セラミド配合GEEV

セラミド配合母の滴

母の滴 シルバーエッセンスの特徴

・プラセンタ専門店が作った、メンズのための高品質オールインワンオイル
・セラミドをはじめ、プラセンタを邪魔しない相性のバツグン美容成分をたっぷり凝縮
・ラグジュアリーなブルガリアダスマスクローズの天然アロマオイルでリラックス♪
・朝晩塗るだけ!30歳を超えたデキる男のスキンケア♪
・スマートなボトルでかさばらない!旅行や出張の持ち運びにも◎

価格 2,400円
評価 100ml(1ヶ月分)

母の滴の総評
プラセンタにこだわりを持つ高級感あふれる使用感を楽しめるエッセンス。
100mlで2,400円という格安&3種類の香りから選べるのも特徴的。

セラミド配合母の滴