オールインワンジェル(ゲル)のメリット&デメリットの解決策を紹介

便利だけど化粧水+乳液にはかなわない
肌の状態に合わせた使い方ができない
うるおいが物足りなく感じる
モロモロが出てくる

オールインワンジェルを使っていて、このようなことに悩んでいませんか?
でもこの悩み「自分にあったオールインワンジェルを選ぶこと」や「使い方を変えること」で解決できるかもしれません!

今回は、オールインワンジェルの「デメリットと解決策」を徹底的に紹介していきます!

オールインワンジェル(ゲル)のデメリット!

美容効果も高くしかも楽であるというメリットを持つオールインワンジェルでしたが、 人それぞれに個性があるため、残念ながら万人に良い化粧品というのは存在せず、万能に近いオールインワンジェルにもデメリットはあります。

たとえば1つのゲルで済ませられるという点が、逆にデメリットになってしまう人もいます。

 

その日の肌の状態に合わせた調整がきかない

オールインワンジェルの場合オールインワンジェルは、すべて1つになってしまっているので肌状態に合わせて使い分けることができないのがデメリットとしてあげられます。

悪い口コミ32歳・ウォーリーさん
・確かに便利なんだけど、べたつく夏はちょっと使いにくい・・・

悪い口コミ30歳・くぼんぬさん
・保湿力が高すぎるから少し軽めのケアがしたいときには向かない。

 

オールインワンジェルのデメリット
  • 肌の土台をしっかりさせたいから化粧水は多めにしたい!
  • ターンオーバーのサイクルを整えたいから保湿成分を多めにしたい!
  • 夏はどうしてもべたつくから保湿成分は比較的さっぱりめなものを使いたい!

肌の状態は、体調や環境で変わりやすいものです。

通常のスキンケアの場合「今日は肌がこってりしているから乳液はナシにしよう」など、自分の肌状態に合わせて毎日カスタマイズできます。

オールインワンジェルの場合オールインワンジェルは、すべて1つになってしまっているので肌状態に合わせて使い分けることができないのがデメリットとしてあげられます。

【解決】肌状態に合わせて分量の調節をしよう

たしかにオールインワンは「乳液部分だけを抜く」などの調整はできません。

しかし肌の調子に合わせてオールインワンジェルの分量調整はできます!

ここに注目!目元や口元だけが乾燥する・・・といったときは部分的に二度塗りOK。
今日は顔の皮脂が多いな~と思ったらプッシュ回数を1回減らす。

「肌が乾燥している時には多目に塗る」、「肌がこってりしている時には少なく塗る」など、その日の肌のコンディションに合わせてオールインワンジェルの量を調節しましょう!

 

基本的にパール2粒程度で顔をカバーできるのですが、乾燥が激しいときは500円玉の大きさくらい使用してもOK!
自分のベストを見つけることがポイントです。

オールインワンの保湿力がベタつきに感じる方もいる

オールインワンジェルの魅力といえば、高い保湿力!
しかし保湿力の高さにばかり注目していると、ベタつきがきになることも。

悪い口コミ29歳・ビッキーさん
・保湿力が高すぎでちょっと重たいかも。ベタつき感がある。

悪い口コミ31歳・ぽこchan*さん
・最後までちゃんと吸いこませればいいけど、ちょっとこってりしすぎ?

 

保湿成分をべたつきとして感じる人も多いようです!

【解決】サラッとしたタイプのオールインワンジェルを使う

「夏はどうしても汗と脂でこってりしちゃう!」そういったときはジェルタイプのさらっとしていて保湿力が高いものをチェックしてみましょう。

オールインワンジェルは、濃いめのクリームタイプのものが多いと思われがちですが、実は夏場にも使えるようなさっぱりしたタイプも多く展開されています♪

さっぱりしていても、乾燥対策がしっかりできるものはオールシーズン通して使えます。肌の変化にも対応しやすいのでオススメです♪

オールインワンゲルを使いたいけど、ベタつきが気になって使えないという人はコチラもチェックしてみてくださいね!→ベタつきの少ないオールインワンゲル特集

肌への浸透力が低い

スキンケアで浸透力ってすごく大切ですよね。肌がごわついたときとか、浸透力のない化粧品だとどうしても浮いてしまいます。

悪い口コミ35歳・まるもりさん
・スピーディーだけど、つけた実感がない・・・

悪い口コミ30歳・フランチェスコさん
・何だけオールインワンに変えてから肌がゴワゴワする。

通常のスキンケアの場合
「化粧水→乳液→美容液→クリーム」と順を追って肌に浸透させていきます。

それぞれの成分が肌に行き渡るので、1つずつ有効成分が肌へしっかり馴染んでいきます。

オールインワンジェルの場合

1つのクリームに化粧水からクリームまで凝縮されているので、有効成分が同時に肌に浸透していきます。

基礎化粧品を順番に使うことで徐々に肌の浸透率がアップしていくので、「オールインワンジェルは浸透率に物足りない」と感じる人もいるようです。

【解決!】浸透力の高いオールインワンを使う

オールインワンジェルの浸透率の高さを判断するポイントは、使用したあとにベタつきが残らないかどうかをチェックしましょう。

オールインワンジェルは基本的に濃厚なクリームやジェルタイプのものが多いです。
塗った直後はベタつきを感じることがありますが、浸透力の高いタイプはしっとりしつつも顔に残らないのでさらっとします♪

 

私自身が実際に試してみて浸透率が高いと感じたオススメのオールインワンジェルはコチラです→ミニュールの保湿力の高さが話題!潤い天然成分で浸透力がバツグン!

化粧品それぞれの長所を最大限にいかせない

1つで何役もの美容効果を出してくれるのでメリットだと思われるオールインワン(ジェル)ですが、1つずつの有効成分量がしっかり配合されていないこともあります。

悪い口コミ33歳・愛さん
保湿成分めっちゃ入ってるって書いてるのに全然うるおわない!

悪い口コミ30歳トトロさん
美容成分12種類配合しるらしいけど私の肌には合わない・・・

通常のスキンケアの場合

化粧水や乳液の役割はコチラです。

・化粧水:肌をふっくらと柔らかくさせて、そのあと使用する基礎化粧品の浸透率を高める
・乳液:毛穴にふたをして、肌内部水分を閉じ込める

通常の基礎化粧品の使う順番がきめられているのも、化粧品の成分に役割と効果があるからなんです。
そのためそれぞれの化粧品に配合されている有効成分をたっぷり肌の中に閉じ込めることができます。

オールインワンジェルの場合

一方でオールインワンジェルは順番はないですし、各有効成分の配合量も1つずつ使うより少ないとも言われています。

【解決!】効果の方を重視!

美容成分はたくさん入れれば良いというわけではありません。
ムダに種類が多いと、それぞれの成分の含有量が少なくなっている可能性や成分同士の効果を相殺してしまいかねません。
効果があるのかどうかが一番重要なのです。
そのためオールインワンジェルを選ぶ時には「むやみやたらと美容成分が多く入っていないか?」を確認することも大切ですよ。

 

*関連記事*
成分がしっかり生かされて効果を実感できるオーガニックオールインワンもおすすめ
オーガニックのオールインワンジェルを厳選!おすすめの無添加化粧品

アレルギーの原因が特定しにくい

誰もが肌に合う化粧品というのは存在しません。効果に個人差があるように、化粧品には合う・合わないがあります。

悪い口コミ32歳・みっちょんさん
・肌に湿疹ができたけど、どの成分が合わないのかわからないからアレルギー検査受けてくる

悪い口コミ30歳・ももさん
今までずっと使ってたのにいきなり肌が荒れだした!なんで?

通常のスキンケアの場合

肌につけたときにヒリヒリしたり、炎症を起こしたりなどのトラブルが起きたとします。

通常1つずつ化粧品でケアする場合は「つけた感触で化粧水があわないのか、乳液が合わないのか」と判断することができます。
その場でわからなかったとしても、それぞれの化粧品をパッチテストすることでどれがあわないのかわかりますよね。

オールインワンジェルの場合

オールインワンジェルの場合、たくさんの成分が凝縮されているのでアレルギー反応をおこしている成分を見つけることが難しいです。

【解決!】アレルギーテスト実施済みのものや無添加のものを選ぼう

アレルギーが出てしまったときは、アレルギーテスト実施済みの無添加タイプのオールインワンジェル(ゲル)を選んでみましょう。

アレルギーテスト実施済み商品は、「皮膚に対して実際にアレルギー反応がでるかどうか」をテストした商品のことです。
すべての人にアレルギー反応がでないわけではないですが、アレルギーテストをしていない商品に比べるとリスクはガクっと下がります。

心配な人は、実際に腕の内側に塗って48時間後の反応を見るパッチテストをやってから使ってみてくださいね。
*関連記事*
\アレルギーテスト実施済みの無添加タイプのオールインワンはコチラ/
【体験】イシュタールのラメラ構造&EGFでしわなしハリツヤ肌に♪

オールインワンジェルのメリット

オールインワンジェルのメリット

さきほどはデメリットとその対策を紹介しましたが、次はオールインワンジェルのメリットを沢山紹介していきます!

1.基礎化粧品の所要時間が10分→2分以内になる

10分が2分に

基礎化粧品を毎日朝晩つけるとき、平均的に10分ほどがかかると言われています。
オールインワンジェル所要時間はなんと2分!

日焼け止めや、化粧下地としての効果が含まれているオールインワン化粧品を使うと、もっと時間が短縮されます。

保育園に預けてから駅のトイレでメイクすることなんてしょっちゅうでした。
でもオールインワンジェルに変えてから、スキンケアに時間を取られることがなくなったので家でメイクを済ませて出れるように!

(31歳 こまchan’s)

時短だけじゃなくて、肌に結果を残すかなり優秀なコスメだと思います。
「使う前は全部一緒になってるから効果に期待できないのでは?」と思ってたけど、そんなことないです!

(29歳 Coco*)

忙しい朝に、メイク時間が短くなるのはとても嬉しいですよね。

お仕事でいそがしい人、子育てで時間がない人など、スキンケアを短くしたい人にはぜひオールインワンジェルをおすすめしたいです!

2.コストパフォーマンスが高い♪

30代の女性がスキンケアにかける平均価格は最低ラインで5,000円、最も多いのが1万円だそうです。
オールインワンジェルなら、2,000円~4,000円くらいなんです。

化粧品にかける予算が相当安くなりました。
私が使っているオールインワンジェルは3,000円代ですが、すごく満足しています。

(31歳 さき)

スキンケアのランクは落としたくないけど、コストは抑えたい」という人にオススメです。
もっと早く良さに気づけばよかった!と思ってます。
(29歳 ゆっこちゃん)
1ヶ月あたり1,498円とコスパ最強の優秀オールインワンジェルはコチラ⇒
メディプラスゲルの保湿力はなぜ優れている?効果とその理由

3.収納スペースを取らない

オールインワンジェルはスキンケアがたった1つだけ。
つまり化粧台に1本おいて置くだけでOK!

スペースをとらないので、旅行や出張のときにも便利

営業職で出張が多いですが、オールインワンを1個だけポーチにいれとけばいいので持ち運びにいいですスーツケースやかばんの場所もとらないし。

(26歳 ERI)

化粧台がすっきりします!ボトルのデザインもおしゃれなものが多くてインテリア感もあります。
(32歳 コレット)

4.肌をこする回数が激減して、肌トラブルが改善

80回が6回に

肌をこすることで肌摩擦が起きてしまい、肌荒れが起きてしまうことをご存知ですか?

実は化粧水からクリームまでのフルでスキンケアを行うと、平均80回もお肌をこすることになるのです。
結果的に肌には摩擦が起きてしまい、赤く腫れてしまったりすることも。

その点オールインワンジェルは1回つけて塗るだけでスキンケアが完了します。
そのため、こする回数は激減!

私自身がメディプラスゲルを使って検証してみた結果、お肌をこする回数はたったの6回でした。
メディプラスゲルの詳しい情報はコチラ→メディプラスゲルの保湿力はなぜ優れている?効果とその理由

実際使ってても肌トラブルはおきないし、痛みも感じません。
もっと早く気づけばよかったな~と後悔しました。
(27歳 ゆみかチン)

肌に触れることが一番のダメージだと皮膚科で言われたことをきっかけに、スキンケアを見直しました。
私は年中乾燥やピリピリした痛みに悩んでいましたが今では季節の変わり目にちょっと気になる程度です。
(35歳 チェリー)

5.乾燥対策に最適

肌のうるおいは、洗ったあとに少しずつ下がっていってしまいます。
洗顔後何もつけずに放置してしまうと、空気やホコリなどで乾燥を招いてしまうのです。

クリームなどで最後のフタを閉じるまでの所要時間が約10分。
それまでに肌の潤いはなくなって、乾燥してしまうのです。

オールインワンジェルを使えば、肌のうるおいをキープできるんです。

とにかく保湿力がすごい!本当に翌朝までずっとしっとり&やわらかさをキープしてます。

(32歳 YUI)

お風呂あがりに脱衣所に置いておけば、すぐ肌にフタができます!

あまったオールインワンジェルは首やデコルテにもぬれるからボディーケアも同時にできて最高
(38歳 まぁみ)

【まとめ】デメリット部分も解決できる!

デメリット
・その日の肌の状態に合わせた調整がきかない
・オールインワンの保湿力がベタつきに感じる方もいる
・肌への浸透力が低いものもある
・化粧品それぞれの長所を最大限にいかせない
・アレルギーの原因が特定しにくい

メリット・基礎化粧品の所要時間が時短できる
・コストパフォーマンスが高い
・収納スペースを取らない
・肌トラブルが改善する
・しっかり保湿できる

オールインワンジェルのメリット・デメリットについて説明させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

オールインワンジェルに限らず、どの化粧品にもメリット・デメリットは必ずあります。
しかし、デメリット以上にメリットのほうが大きいのがオールインワンジェル。

自分の肌に合うオールインワンジェルを選んで、手軽に美肌を手に入れましょう!

今回は、オールインワンジェルのメリット・デメリットを読んでオールインワンジェルを使いたいと思った方はコチラもチェックしてみてくださいね!
使って良かったオールインワンジェル(ゲル)おすすめ口コミランキング