アンチエイジング効果の高いプラセンタ成分ってなに?

プラセンタ成分配合オールインワンジェル(ゲル)のアンチエイジング効果

美容

アンチエイジング効果を謳った化粧品の成分を調べてみると、
コラーゲンやヒアルロン酸、そしてプラセンタ成分と書かれていることが多いですよね。

コラーゲンやヒアルロン酸は一般にも名前や特徴が浸透していますが、
このプラセンタ成分とは、一体どのような成分なのでしょうか?

実はこのプラセンタとは、胎盤のこと!
つまり、プラセンタは人が赤ちゃんを産む際に必要な臓器のことなのです。

そんなプラセンタがどうしてアンチエイジングに効果的なのでしょうか?

プラセンタは栄養の宝庫!アンチエイジングに必要な栄養素が詰まっている

赤ちゃん

プラセンタが美容にいい一番の理由は栄養がぎゅーっと詰まっている部分だからです。

プラセンタの役目は着床してから出産するまでの間に豊富な栄養を十分に蓄えること。
母体が得たあらゆる栄養は凝縮されて、赤ちゃんのしばしのベッドとなるプラセンタに送られています。

美容

プラセンタは出産と同時に体外に出されますが、多くの動物が栄養として食しています。
最近では、産後にプラセンタを食べて出産後の母体の回復を早めることを推奨する産院もあるそうです。

プラセンタの栄養素・成長因子がアンチエイジングに効果絶大!

そんなプラセンタには肌に効果的な栄養が多く含まれています。
その主な栄養素はこちらです。

成長因子
アミノ酸
タンパク質
酵素
ミネラル
ビタミン群

この中でも、とりわけアンチエイジングにも効果的な成分として成長因子が多く含まれています

プラセンタに含まれる成長因子は、細胞ひとつひとつの生まれ変わりを促進させる役割があります。
これは、体内にいる胎児である赤ちゃんの成長を促すプラセンタならではのアンチエイジング効果なのです。

そのため成長因子が多く含まれたプラセンタが配合された化粧品を用いることで、
眠っている肌の成長因子を刺激してを活性化させることができます。

同時に、プラセンタは身体の細胞を活性酸素を除去することでエイジングケアができます。
結果、肌のターンオーバーの促進によって、肌の若返りとアンチエイジングへの効果をより高めることができるのです。

プラセンタによる肌への効果

そのため、プラセンタで期待できる肌への効果は以下の3つ。

美白効果
保湿効果
コラーゲンの生成
しみやくすみを防ぐ

これらの美肌効果が期待できます。
一言でアンチエイジング効果とは言っても、
総合的に肌を美しくさせるのに十分な栄養が詰まっているのがプラセンタなのです。

プラセンタを肌に取り込む方法!やっぱり化粧品からが1番効果的?

アンチエイジングに期待ができるプラセンタですが、
最近ではブームなのか、いろんな取り入れ方があります。

主なプラセンタの摂取方法は化粧品・サプリメント・注射の3つです。
そこで、最も効果的なプラセンタの肌への導入方法をご紹介しますね。

プラセンタの摂取方法3つを徹底比較してみました!

化粧品 サプリメント 注射
特徴 通販やドラッグストアなどのプチプラコスメからデパコスまで
多くの基礎化粧品にプラセンタが配合されている。
体内からの摂取ができるため、他とアプローチ方法が異なっています。 美容外科ではエイジング治療として取り入られているメジャーな方法です。
メリット 一番身近で簡単の摂取できる 
・毎日忘れずに使うことができる
肌から直接プラセンタが浸透するため効果が高い
・コスパが高い
手軽に美肌効果を得られる
・健康面でも効果が期待できる
・抗炎症作用、免疫力の強化、血流改善にも効果的
・定期的に受診すれば大きな効果が期待できる
デメリット ・化粧品を変えなければならない ・効果がわかりにくい
・効果が出るまで時間がかかる
飲み忘れる可能性がある
・化粧品以外に摂取することの手間
・体質的にサプリがあわない人もいる
・最低でも3ヶ月の通院を要する
・保険適用外のため全額負担になる
・1回の注射だけでは実感しにくい可能性がある
副作用がでることがある
コストが高い(1回につき2~3千円から)
メジャー度 評価 評価 評価
コスパの良さ 評価 評価 評価
肌への効果 評価 評価 評価
オススメ度 評価 評価 評価

注射でのプラセンタ摂取はリスクが高い!注意点はこちら

美容外科での注射によるプラセンタ摂取は、化粧品やサプリメントに比べてリスクが高い傾向にあります。
しかし、1回の注射だけでは実感しにくいかもしれませんが、
定期的に注射をしていくと目でみてわかるほどの肌への効果が期待できるのはたしかです。

ただし、条件はいくつかあるので確認しておきましょう。

・最初の1~2ヶ月は週に1、2回、3ヶ月目からは1~2週間に1回を目安として注射が必要
・最低でも3ヶ月が通院を要する
・1回の受診で2,000~3000円はかかる
・保険適用外のため全額負担(慢性の肝臓機能障害や更年期障害の場合は保険適用)

それでも注射で摂取したい!
そんな方には、以下の3点を確認しておくことをおすすめします。

・使用されているプラセンタがどういうものなのか?確認しておくこと
・注射の方法を含めて病院の実績
・続けて注入し続けないと効果が持続しないことを肝に銘じる

この点をしっかり事前に調べてからいきましょう!

やっぱりプラセンタは化粧品で摂取するのが一番オススメ!

化粧品やサプリでのの摂取は、美容外科による注射と比べて
コストもかからず日常生活の中で取り入れられるので手軽なのがポイントです。

しかし、プラセンタは一時的に摂取するのではなく、毎日継続しないと意味がありません
その面で見ると、サプリメントは確かに注射くらべるとサプリは手軽かもしれませんが、
飲み忘れの可能性や手間に感じる可能性が高いのがたまにキズ。。。

そこで、《毎日の生活で苦にならずついでに摂取できる》という気軽さを考えると
やっぱり化粧品からプラセンタを取り入れることが一番オススメです♪

中でもオールインワンジェル(ゲル)であれば、
たった一塗りするだけで効率的にプラセンタを肌に吸収することができるのです。

しかも基礎化粧品を1本にまとめルことができるので、コスパも高い!
よって、プラセンタで手軽に美肌効果を感じたい場合は、プラセンタ配合のオールインワンジェル(ゲル)が一番オススメですよ!

ただし、プラセンタ配合のオールインワンにはこんなデメリットが…

プラセンタ配合のオールインワンジェル(ゲル)がいいとはいえ、もちろんデメリットもあります。

・1つ1つの美容成分配合量が少ないことがある
・美容成分のバランスが悪いことがある

とはいえ、たくさんの美容成分が配合されていても
有効成分量が少なければ肌への効果も期待できませんよね。

そして、すべてのオールインワンゲルの美容成分配合量が少ないわけではありません。

オールインワンゲルを選ぶときには、
プラセンタが配合されているか?だけでなく美容成分の配合量とバランスが理想的かどうか?も大切です。
プラセンタの効果を最大限に引き出すためには、他の成分との兼ね合いも大事です^_^

反対に、オールインワンゲルにはこんなメリットがあります。

たくさんの美容成分を手軽に取り入れることができる
化粧水、乳液、美容液、クリームなどを1つずつそろえるよりもコストがかからない
プラセンタの効果を引き出すためにしっかり成分が計算されている

これらのことから、やはりオールインワンジェル(ゲル)はメリットの方がデメリットに比べ強いので
プラセンタを効率よく摂取するなら、オールインワンジェル(ゲル)がオススメです!

プラセンタが配合されているオールンワンジェル(ゲル)を選ぶときのポイント

プラセンタが配合されているオールインワンジェル(ゲル)って結構たくさんありますよね。
どういうゲルを選んだらいいのかわからない!
そこで、アンチエイジング効果が高いプラセンタの摂取方法選び方をご紹介します♪

プラセンタに使用されている原料を確認しよう!

プラセンタとひとくくりにされていますが、実は数多くの種類が存在します。

プラセンタを持っているのは人間ではありません。
赤ちゃんを産むために必要な臓器ですから、人だけではなく豚や馬や牛など哺乳類全般に、プラセンタはあります。

そこで、一番よく使用されているのが豚プラセンタです。

豚プラセンタが一番オーソドックスで配合されやすい

豚は出産時期が年に2回あり、胎盤の量がおおいので価格も抑えめなのがポイントです。
肌への効果や安全性も高く、基本的に化粧品やサプリなどで使用されている品質は豚プラセンタが基準になっています。
豚以外にも馬プラセンタや羊プラセンタなどの種類もありますよ。
いずれも肌への効果がとても高いです。

植物性プラセンタはアンチエイジングの効果が弱め

プラセンタ配合化粧品を選ぶ上で注意したいのが植物性プラセンタです。
植物には胎盤がないため、厳密的にいうとこれはプラセンタではありません

植物に含まれる胎座という部分が胎盤と成分が似ているので使用されることが多いです。
ナチュラル系のコスメではおなじみのプラセンタです。

肌に使用しても問題はないのですが成長因子をもっていないので、アンチエイジング効果は限定的になります。

こういった点で植物性のプラセンタは要注意なので、プラセンタを選ぶときは原料をしっかり確認しましょう。

プラセンタ以外の配合成分も確認しよう!

img/12153.jpg”style=”width:90%;” alt=”” />

オールインワンゲルは化粧水から美容液やクリームまで、多くの美容成分が配合されいます。

ここでチェックしたいのは使用されているほかの成分に肌に悪い成分が含まれていないか?ということです。

配合されている美容成分ばかりに注目して、
作る段階で使用されている成分をチェックしていますか?

プラセンタの種類だけでなく美容成分との相性や、
肌に使ってもトラブルを起こさないか?などもチェックすることは、美肌づくりには欠かせませんよ♪

プラセンタ配合おすすめオールインワンジェル(ゲル)TOP5♪

キレイ・デ・ボーテプラセンタジュレ【高級馬プラセンタを堪能♪】

豚プラセンタには含まれていない成分もある希少価値の高い、馬プラセンタをふんだんに使用しているのが特徴です。

・独自製法の高機能天然ジェルで肌へしっかり保湿成分を浸透
・国産馬からとれたプラセンタが肌のキメを整えて外部刺激からブロック
・1本で2ヶ月分の圧倒的コスパ

無添加処方でプラセンタ以外に使用している成分も国産の植物や果物を使用しているので、
肌が弱いけど、エイジングケアに力を入れたい!という人にオススメです。

公式サイト

⇒【体験】プラセンタジュレの体験記事はコチラ♪

ピュアメイジング【ナチュラルな自然コスメ!】

使用されているプラセンタは植物由来のプラセンタ!
植物由来なら効果が期待できないかも・・・と思ったのですが、注目は医薬部外品であること!

ピュアアメイジングは、大人ニキビやシミに悩んでいる人に特に効果的なオールインワンゲルです

・植物由来プラセンタでありながらの肌への実感力の高さ
・美容成分99%で、成分配合バランスが理想的
・スクワランやコラーゲンなどの保湿成分が豊富

アトピーや敏感肌で肌が弱くて、ナチュラル系の基礎化粧品をよく選ぶという人にオススメです。

公式サイト

⇒【体験】ピュアメイジングの体験記事はコチラ♪

シミウス・ホワイトニングリフトケアジェル【美白効果の期待率はダントツ!】

豚由来のプラセンタが使用されているオールインワンジェルです。
医薬部外品のジェル&国内生産されている品質の高さがポイント♪

・メラニンの生成を抑制することでシミを予防できる
・紫外線で乾燥した肌に保湿成分を閉じ込める
・マッサージしやすいジェルの質感

夏のべたつく時期も含めて、1年通してオールインワンジェルでケアをしたいという人にオススメです。

公式サイト

⇒【体験】シミウス・ホワイトニングリフトケアジェルの体験記事はコチラ♪

ユーグレナワン(one)【次世代型コスメの代表格!】

プラセンタの由来については記載がありませんでしたが、おそらく豚由来なのかな?と思います。
プラセンタ以上に注目したいのは、ユーグレナオイルを使用していることです。

ユーグレナは、59種類もの豊富な栄養素が配合されており、ふっくらとしハリをもたらす効果があることが特徴!
エイジングケアにはぴったりな次世代型オールインワンゲルとして注目されています。

・ユーグレナカプセルが角質層に直接届ける独自処方
・うるおい処方のエモリエント成分で保湿力アップ
・小じわなどの細かい部分までしっかりアプローチ

実年齢より老けて見られる&重力に肌が負けてきたという人にオススメです。

公式サイト

⇒【体験】ユーグレナone(ワン)の体験記事はコチラ♪

メディプラスゲル【顔だけじゃなくて全身にもプラセンタを!】

植物性プラセンタを使用していますが、水分のバリアで乾燥からエイジングはケアできるように作られています。
なので、プラセンタ以外からもアンチエイジングに適しているのでとってもオススメです!

しかも、リニューアルしたことによって機能性が高まったこと&サティス製薬との共同開発による品質の高さも魅力的♪
1本で2ヶ月分のたっぷり量で全身に使えるのも◎

・紫外線や乾燥で固くなった肌をアクアオイルがほぐし美容成分を浸透
・玉造温泉水が肌のすみずみまで保湿をする
・モイストラップ分子が水分を逃がさず肌をバリアする

顔だけでなく、ひじかかとなど体のケアもしたいという人にオススメです。

公式サイト

⇒【体験】メディプラスゲルの体験記事はコチラ♪

プラセンタのサプリが気になる人にオススメしたいサプリはこれ♪

化粧品で手軽にプラセンタを取り入れたいけど、併用してもっと効果を高めたい!
なんて人もいると思います。

オススメしたオールインワンゲルと同時に摂取することで効果を実感しやすいサプリを3つほどご紹介します♪
ぜひチェックしてみてくださいね^_^

リーズナブルだけど高品質!プラセンタつぶ5000

豚プラセンタを1粒あたり112mg配合しているサプリです。
販売元は、昭和35年に創業した株式会社協和!歴史ある会社なので安心して飲むことができます♪

せっかく飲むなら馬プラセンタ!TP2000

北海道産サラブレッドの胎盤が原料のサプリです。
1粒あたり200mgのプラセンタが配合されていて、純度が高いのがポイント♪
加熱を極力抑えた酸素分解製法で作られています。

やっぱり手軽が一番!DHCプラセンタ

コンビニなどでも手軽に手に入るDHCのサプリシリーズです。使用されているプラセンタは豚由来ですが、注目すべきは価格!

20日分で662円というお財布に優しいのもポイント♪初めてのサプリにぴったりです。