アンチエイジング化粧水で有名なSK2とメディプラスゲルを徹底比較!

アンチエイジング化粧水で有名なSK2とメディプラスゲルを徹底比較!

アンチエイジング化粧品の代名詞とも言われるほどの化粧品とされているのが、有名女優を多数CM起用していることで知られるSK2

大企業によるTVCMに雑誌や新聞の広告などで見かけることも少なくないため、みなさんの中にもご存じの方が多いのではないでしょうか。

他方、温泉水をベースに美容成分を多種類配合した高保湿力に優れるメディプラスゲルも、近年のネット通販などの発達により実際の使用者の口コミ手厳しいレビューなどにより、本当に優れた製品だとの評価を受けて認知度が高まっています。

悩む今回はSK2とメディプラスゲルの2種類のアンチエイジング化粧品について、徹底的に比較調査を実施しました。

アンチエイジング化粧品の役目

老化

通常の生活でも年齢が増すにつれて肌は老化してしまいます。

主なものには紫外線や酸化による老化がありますが、他にも肌の水分力を保湿できなくなることによって生じる乾燥や、そもそも水分が肌に染み込まなくなる現象による老化が研究されています。

そのような肌特有の老化に抗うために開発されたのがアンチエイジング化粧品です。

老化アンチエイジング化粧品には様々な要因がもたらす肌の老化を予防し改善していくための成分が含まれています。

SK2とメディプラスゲルの違い

違い

この2種類の化粧品はどちらも上記に記したように、アンチエイジングの役目を果たせる多数の美容成分を含んでいますが、深く調べてみると様々な違いが判明されました。

値段

お金

最大の違いはやはり正規品の価格です。
これはアンチエイジング化粧品を使用する年齢層の方でも注意していただきたい点ですが、
アンチエイジング化粧品は使い続けなければ意味を成しません。
そのため、長く使い続けられる製品を最初に選ぶことが肝心なのです。

1万円以上は当然というスタンスのSK2はトライアルセットでも1万円弱
対するメディプラスゲルは約4千円で2ヶ月分使用できるため、
アンチエイジングを続けるために必要な最低限ラインをクリアしています。

栄養過多ではない

どちらも美容成分が豊富であることは有名ですが、SK2は稀に行き過ぎた栄養を疑問に思う口コミも上がっています。
その栄養成分が肌に合う人にとっては好ましいですが、合わない人も多いということです。

美容

その反面メディプラスゲルは62種類の美容成分を使いながらも、低刺激成分を集中的に活用しているため、肌への栄養が程よい量に調整され、行き過ぎた栄養による肌の“糖化”という老化を防ぐことができるようです。

1つか多数か?

メディプラスゲルは1種類のゲルでスキンケアが終了するのに対し、SK2は多種類のスキンケアグッズを使用する必要があります。

 

メディプラスゲルを実際に使用した体験レビューはこちら>>

 

経済的な意味でも、肌への負担の観点からも、1種類でスキンケアが完了するゲルに軍配が上がります。

美容