年中テカリ肌はインナードライが原因かも?オールインワンゲルで改善!

「夏だけじゃなくて秋・冬でもテカりが気になる」
「オイリー肌かも?と思ったら乾燥も気になる・・・」

「皮脂の分泌が多い=オイリー肌」と思いがちですが、実は肌の内側が乾燥しているインナードライ肌かもしれません。

そもそもインナードライ肌とは?どんな症状?

インナードライとは、簡単にいうと「隠れ乾燥肌」のことです。
表面はテカっているためオイリー肌と勘違いしやすいですが、実は肌の内側の保湿成分が足りないため、油分で保湿している状態なのです。

次の症状に心当たりがある人は、インナードライ肌かもしれません。

肌の表面が年中テカっている

「オイリー肌かも?」と思うくらい、表面のべたつきが気になります。
夏の暑い時期だけでなく、秋・冬などの乾燥シーズンでもべたつきが気になります。

インナードライ肌の場合、オイリー肌にはない「肌の奥がつっぱる」と感じる人もいるようです。

見た目ではインナードライだとは判断しにくいですが、「ちょっと違うかも?」と感覚で気づく人が多いです。

毛穴トラブルによく悩まされる

毛穴の黒ずみ・開きなどの毛穴トラブルに悩む人も、インナードライ肌の可能性があります。
肌内部が乾燥状態なので、保湿をしようと油分が多く分泌されます。そのため毛穴が常に開きやすく目立ちやすいのです。

メイクをしてもすぐにテカったり、ファンデーションがよれてしまう人もインナードライ肌の傾向があります。

季節の変わり目に肌質が変化しやすい

普段はそこまで気にならない肌も、季節の変わり目になるとピリピリしたり、カサつきが気になることはありませんか?

インナードライ肌は、肌のバリア機能が弱くなっていることが多く、ちょっとした変化でトラブルを起こしやすいです。

特に夏から秋にかけては、紫外線ダメージによって肌が弱ることで、刺激を感じる人が多いです。

普段使っていた化粧水がしみたり、ピリピリするのが症状としてあげられます。

*関連記事*
ツヤはあるのにピリピリする肌。もしかしてビニール肌かも?
過剰な角質ケアでビニール肌に!オールインワンゲルで改善できる理由とは?

大人ニキビができやすい

治ったはずの大人ニキビがまたできたり、気づいたらポツポツと顔のどこかにできていることはありませんか?

インナードライ肌は、毛穴が開いていることが多く、さらに皮脂も詰まりやすいのが特徴です。
また古い角質が肌表面にたまってごわつき、アクネ菌がエサにして増殖するので大人ニキビができやすい傾向があります。

細かいしわが多く、肌全体にハリがない

口元や目尻に細かいしわが増えてきたり、肌全体にハリがなく、老けた印象を与えるのもインナードライ肌の症状です。

肌の中が乾燥すると保湿成分がスカスカになるので、本来ふっくらしているはずの肌にハリがなくなります。
内側の乾燥がさらに加速すると、皮膚が薄いパーツを中心にしわが目立つようになるのです。

インナードライ肌になる原因とは?

こんな生活習慣に心当たりはありませんか?

ここに注目!
・エアコンやクーラーが効いた部屋にいることが多い
・車のエアコンは扇風機のようにダイレクトにあびている
・ちょっとの外出だからと油断して紫外線対策を怠っている
・睡眠時間が5時間以下だ
・夏は保湿ケアをそこまでしっかりしていない
・皮脂を抑えるためにさっぱり系のコスメを愛用している

インナードライ肌さんは、肌の角質層が乾燥しているため、水分蒸発をブロックしようとして皮脂を大量にだします。

肌の外側からのダメージは、乾燥をさらに進行させる原因につながります。
普段何気なく過ごしている生活スタイルは、インナードライ肌をさらに悪化させる要因になっているかもしれません。

「夏は保湿はいらない」「朝と夜のスキンケアだけで十分」なんて油断していると
秋になるとピリピリした刺激や炎症といったトラブルが起きてしまいますよ!

その肌ケアはNG!インナードライ肌に!

インナードライ肌さんがよくやりがちなケアは「皮脂を取り除く」ということ!

・ベタつきが気になって洗顔をよくする
・さっぱりしたくてスクラブ入りタイプの洗顔を使っている
・あぶらとり紙でふきとる
・クレンジングや洗顔は洗浄力重視タイプを愛用
・毛穴を引き締めたくて収れん化粧水を使っている
・ふきとり化粧水を使っている

インナードライ肌さんがこのようなスキンケアをすると、乾燥がさらに悪化します。

ただでさえ敏感状態になっている肌に、あぶらとり紙やふき取り化粧水で摩擦を重ねるのはNG!

また洗顔の回数を増やすと、必要な皮脂まで落としてしまいます。お風呂の時に一緒にお湯で洗顔している人は要注意!

洗顔をするときは、ちょっと冷たいと感じる30~35度程度のお湯で洗いましょう。

インナードライ肌を改善する方法とは?

20代のインナードライ肌の改善方法

インナードライ肌で悩む人が一番多いのが、20代後半と言われています。
30歳に近づくに連れて肌の水分量がどんどん減っていくので、肌の変化を感じやすいのもこの時期です。

20代のインナードライ肌を改善するには

・コラーゲンを増やす
・30代に向けて必要な成分を補充していく

ことを重点的に行いましょう。コラーゲンは肌にハリをもたらすために必要な成分です。
20代のうちにしっかり補うことができれば、30代に突入してもハリがキープできたふっくらとした肌を作ることができます。

30代のインナードライ肌の改善方法

30代のインナードライ肌は、乾燥が進行するため、エイジングサインも気になってきます。
20代のころよりも、もっと気をつけてスキンケアをする必要があります。

30代のインナードライ肌を改善するには

・保湿は乳液ではなくクリームを使う
・化粧水とクリームにセラミドが使われているものを選ぶ

ということに気をつけましょう。

セラミドはもともと肌にある成分ですが、年齢を重ねるとどんどん減っていきます。
ハリをもたらすコラーゲンも大切ですが、セラミドもプラスしてしっかり保湿をしましょう。

40代以上のインナードライ肌の改善方法

40代以上の肌は、保湿成分を送りこんでもなかなか満たさないことに悩む人が増えてきます。

それもそのはず!ターンオーバーに時間がかかり、肌がごわつくことで、しっかり保湿成分が肌の奥に入っていかないのです。しかも、インナードライ肌さんは特にざらつき・ごわつきが目立つので、保湿成分が入っていかない原因をつくっているのです。

40代以上のインナードライ肌を改善するには

・浸透率が高く、保湿成分が多く含まれているものを使う
・エイジングケアもできるタイプのスキンケア用品を使う

ことを重視しましょう。

ただ保湿成分を送り込むのではなく、しっかり奥まで浸透していくタイプで対策をします。
古い角質をオフして、ごわつき対策ができるものも◎!
乾燥が進むと、エイジングサインも目立ちます。
保湿成分&エイジング対策のダブルアプローチで、うるおいとハリのある肌を取り戻すことができます。

インナードライ肌改善におすすめオールインワンゲルの選び方

インナードライ肌を改善するには、保湿成分がかなり濃厚なオールインワンゲルがぴったり!

・浸透率が高く、美容成分の凝縮率が高い
・ひと塗りでケアできるから肌への刺激が少ない
・マッサージ&パック効果があるものが多く、美肌効果にも期待できる

といったメリットがあります。

インナードライ肌は保湿力が高いことが重要

ここで注意したいのは「インナードライ肌にさらさら系のオールインワンゲルは合わない」ということです。

ハトムギ化粧品のような、さらっとした使い心地のオールインワンゲルは、夏につかっても気持ちよさそうですが、インナードライ肌さんにのケアにはオススメできません。

インナードライ肌さんは、保湿成分をしっかり送りこんで、バリア機能を高めることがポイントです。
そんなインナードライ肌さんにおすすめのオールインワンジェルの選び方は

・保湿成分の品質がよくて、肌の奥でしっかりキープできるもの
・ハンドプレスでじっくり肌の奥に保湿成分を送れるくらい濃厚なもの
・肌表面に残らずべたつかない、浸透率が高いもの
・濃厚なテクスチャーでパックもできるもの
・肌なじみがよく伸びがいいもの

を選ぶと◎!

いかに刺激を与えることなく、スキンケアができるか?もインナードライ肌を改善するポイントです。

美肌菌でインナードライ肌を改善!

腸内に善玉菌と悪玉菌がいるように、肌にも「美肌菌」というのが存在します。
美肌菌は肌をキレイにしてくれるので、肌に常在させることできれば美肌をキープすることができます。

美肌菌が増えると、セラミドを肌の中で作ることができるので、インナードライ肌の改善にも効果があります。
美肌菌を増やすには

・運動をして汗をしっかりかく
・肌だけでなく、部屋の湿度もキープして乾燥を防ぐ
・食事や睡眠をしっかりとる
・洗顔のしずぎに気をつける

化粧品でスキンケアをするのも大切ですが、肌のコンディションを保つことで
美肌菌を肌に住みつかせることにもつながりますよ♪

男性の多くはインナードライ肌!!おすすめオールインワンゲル

男性は汗をかきやすくべたつきが目立つので、オイリー肌だと勘違いしている人が多いですが、実はインナードライ肌の人が多いのです。

・Tゾーンはベタつきが目立つけど、口元は乾燥している
・髭剃りをしたあと、アフターケアをしているのに、乾燥が目立つ
・乾燥して肌がかゆいのに、顔テカる

女性のようにスキンケアコスメにあまり力をいれない男性にこそ、オールインワンジェルがぴったり♪

めんどくさがりの男性でも1プッシュでケアできるのでわずか10秒でスキンケアが完了します。

髭剃り後のアフターケアや、ジム終わりのシャワーのあとでも、さっと塗るだけでインナードライ肌をあっという間にケアできちゃいますよ♪

インナードライ肌をオールインワンゲルで改善!まとめ

夏のべたつき・Tゾーンのテカリが目立つと思って、さっぱり系のスキンケアで対策をしていたら、実はインナードライ肌だったという人が多いです。

インナードライ肌は、放っておくと季節の変わり目の肌トラブルやエイジングサインにも繋がって、老けた印象にみられてしまいます。

インナードライ肌をケアするには、保湿成分が濃厚かつ、肌にやさしくケアできるオールインワンジェルがぴったり★

オールインワンジェルが時短でコスパが高いのは当たり前!
浸透率も高いので効果も実感しやすく、どの年代のインナードライ肌もカンタンに対策できますよ♪ぜひチェックしてみてくださいね。

*関連記事*
雑誌でも特集されたインナードライ肌におすすめオールインワンゲル★
【2017年美楽秋号】秋肌インナードライをメディプラスゲルで解消