顔のテカリをオールインワンゲルで改善!脂性肌&ファンデ落ちも防止

テカリ改善

乾燥肌なのになぜか顔がテカっている…
このような悩みを持つ人はいませんか?

顔のテカリは脂ぎった肌のように思われがちで、とても恥ずかしいですよね!(-“-)
そこで、テカリの原因やテカリを改善するために効果的なオールインワンゲルについて調査してみました♪

テカリに悩んでいる人は注目してくださいね!

この記事の目次

顔のテカリは肌ケアの間違いが原因だった!?

まずはテカリの原因について調べてみました(@_@)
テカリは皮脂が過剰に分泌されることで起こります!

顔の中でもTゾーンと呼ばれる額からあごまでのラインは特にテカリやすいといわれています(-.-)
理由は、Tゾーンには皮脂腺が多く存在するからです。

私も季節によってテカリに悩むことがありますが、
そういえばいつも額と鼻筋ばかりテカる!(T_T)

テカリは顔の中でも特に目立つ場所に集中しているので、ますます厄介なんですよね。
では、テカリのもとである皮脂の過剰分泌は何が原因なのかというと…

何と間違った肌ケアをしているからという場合が多いのです(+o+)
早速どんな肌ケアが原因なのかを調査してみました。

顔のテカリに繋がる5つの間違ったケア方法と改善方法を紹介

5つの改善ポイント

スキンケアはキレイになるためにやっているはずなのに…
逆にテカリの原因になっていたとしたら、これは早々と解決する必要がありますよね。

普段何気なくやっているスキンケアはもしかすると間違っているかも!
改善するためにも、これから紹介する内容と毎日のスキンケアが一致していないかを注意してみてくださいね(@_@)

1)ゴシゴシ洗顔は皮脂が落ちる原因に!

美肌になるためにはやはり肌を清潔に保つこと大事。
「清潔を保ちたいから毎日数回ゴシゴシと擦って洗顔している」
このような人は多いのではないでしょうか?

しかし、これは大きな間違いです!
ゴシゴシと擦って一日に何度も洗顔をすると、必要な皮脂まで洗い流してしまう結果に。
「皮脂がテカリの原因なんだから落としたほうがいいのでは(?_?)」と、いいたくなるかもしれませんが…

ゴシゴシ擦って洗顔すると、皮脂だけではなく何と肌の角質まで剥がしてしまうのです!
角質が剥がれてしまうと肌のバリア機能が弱くなり、保湿力が低下(T_T)
保湿力が低下したことを肌はいち早く察知し、何とか肌を保湿させようと皮脂腺を活発化させてしまいます。

つまり、皮脂腺が活発化することで皮脂が多く分泌されてテカリが起きてしまうという仕組みなのです。
私も以前は念入りに力を入れて顔を擦り洗いしていましたが…
この事実を知ってからは優しく洗うようにしていますよ♪

2)メイク落としシートによるメイク落としはNG!

メイク落としシートは楽なので、使っているという人は多いでしょう。
特にメイク直しの時は簡単に落とせるので便利ですよね。
しかし、テカリに悩む人にメイク落としシートは不向き!

なぜなら、メイク落としシートには油分が含まれていることが多く、
拭き取ったつもりでも肌に余分な油分が残ってしまう
のです!(+o+)

テカリは皮脂が過剰分泌されることが原因なので、さらに油分を肌に残すというのは…
その後どんなことになるか想像がつきますよね?

3)シャワーで直接顔にお湯をあてて洗うのは危険

入浴ついでに洗顔をする場合、シャワーを直接顔にあてて洗い流したことはありませんか?
これは適度な水力が心地よくて楽なので、私も実はずっとやっていました(笑)
一見何も問題ないように思えるのですが、実はシャワーの強い水圧は角質を剥がしてしまうおそれが!

特に湯船に浸かった後の柔らかくなった肌だとより角質を剥がれやすくなります(-“-)
この事態を避けるために、洗顔は両手お湯をすくって流すようにしましょう!

4)冷水や熱いお湯で顔を洗うと皮脂が取れすぎる・・・ぬるま湯が適温♪

シャワーを直接顔にあてて洗い流すのはNGなのですが、
さらにお湯の温度が高いと必要な皮脂まで洗い流してしまいます(T_T)

だからといって、冷たすぎる冷水もオススメできません。
必要な皮脂をしっかり残して洗顔するためにも、32度~37度程度のぬるま湯を使用するようにしてくださいね♪

5)あぶらとり紙のしすぎはNG!こまめに汗をタオルやティッシュでオフ!

顔がテカるとあぶらとり紙をすぐにあてたくなりませんか?
あぶらとり紙を使った後は確かにテカリが一時的に解決するので、一度使いだすと使わずにはいれなくなるのは分かります。
しかし、あぶらとり紙を過剰に使うのはNG!

理由は、肌のために必要な皮脂まで取り除いてしまうからです。
皮脂は悪者とばかり考えがちですが、実は肌にとっては必要だから分泌されるわけで…

取り過ぎてしまうとまた新たに今まで以上の皮脂が分泌されてしまいます!
テカリ防止には、ティッシュやタオルでこまめに軽く拭き取る程度で十分♪
あぶらとり紙は一日2回程度までに抑えましょう。

【夏でも要注意!】顔のテカリが治らないのは顔の水分・皮脂を奪う乾燥だった!

乾燥の悪循環

夏は汗ばむので、肌がベタベタしてテカリもますますひどくなりますよね!
ベタついた肌だといかにも水分がたくさんあるように感じますが…

水分が汗で出ていってしまう分、夏はとても乾燥しやすいのです(T_T)
汗が出てベタベタすると過剰に洗顔をしてより肌が乾燥する…
これではよりテカリを引き起こす悪循環ですよね。

肌の乾燥は余分な皮脂が出てくる原因になる

冬など乾燥がひどい時期でも肌がテカるという経験をしたことはありませんか?
私もずっとこれに悩まされてきました…

なぜこのような事態になってしまうのかというと、肌の水分不足が原因なのです(@_@)
ひどい乾燥ですっかり水分を失った肌は、何とかして潤いを保つために皮脂を分泌してコーティングしようとします。
これが乾燥しているのテカってしまう仕組み。

つまり、テカリと乾燥の原因は両方水分不足ということなのです!

春~夏~秋はインナードライが原因で肌のテカリが悪化する

肌の内側はカサカサに乾燥しているのに、表面上は皮脂が浮いてベタベタ…
このような状態を「インナードライ」といいます(+o+)

インナードライは季節の変わり目に起きやすく、実はこれも原因は乾燥!
しかし、表面上は皮脂でテカった状態なので改善のためにどうしてもオイリー肌用のケアをしてしまいがちです。
ところがいくらオイリー肌用ケアをしてもテカリが治らないどころか悪化していく…

このように、乾燥が原因のインナードライはいくらオイリー肌用のケアをしても治らないのが特徴。
「部分的にテカってるけど全体的にはツッパリ感がある」
このような人は、インナードライの可能が高いといえるでしょう。

油性肌の進行やニキビの原因にもなってしまう

インナードライだと気がつかずに間違ったケアをしていると、
より脂性肌を進行させニキビや吹き出物などの原因にもなりかねません。

改善のためにはとにかく保湿することが重要
「肌がテカるということは保湿は必要ない」と、このような大きな勘違いは絶対にしないようにしてくださいね!

化粧品を塗りたくるのはNG!肌摩擦は乾燥肌や敏感肌の原因にもなる

乾燥を改善するには保湿が何より大事なのですが、力を入れて保湿化粧品を塗りたくるのはNG!(*_*)
いくら保湿効果のある化粧品でも、力を入れて擦りながら塗ると顔に余計な摩擦が生じてしまうからです。

摩擦は角質を剥がしてしまうため、乾燥肌や敏感肌の原因に!
化粧品は擦るのではなく、優しくマッサージをするように付けるようにしてくださいね。

顔のテカリにオールインワンゲルをオススメする2つの理由

2つの理由

顔のテカリ改善にはオールインワンゲルがオススメ♪
私も以前は顔のテカリが本当にひどく、改善のために色々試しました(-“-)
そして、最終的にたどり着いたのがたどり着いたのがオールインワンゲルでした。

私がオールインワンゲルにたどり着いた理由は2つあります。

1)オールインワンゲルは通常のスキンケアよりも保湿効果が高い

多くのオールインワンゲルは、通常のスキンケア用品より保湿力が高いのです♪
乳液・クリーム・美容液などが一つになったものなので、一度で十分に保湿できるようになっているのでしょう。

私の場合は、朝付けると潤いがずっと持続できていますよ。
ちなみに、オールインワンゲルを使い始めてからはテカリが嘘みたいに改善されました!

2)1本でスキンケアが完了するから肌摩擦が少ない!

オールインワンゲルは一度でスキンケアが完了する優れもの。
一度で済むということは何度も擦って化粧品を塗る必要がないため、肌への摩擦を軽減できます♪

摩擦は乾燥肌や敏感肌の原因になるので、摩擦を軽減できるオールインワンゲルは見逃せませんね♪

顔のテカリを抑えるオールインワンジェルの選び方のコツ

選び方

顔のテカリを改善することが一番の目的の場合、どんなオールインワンゲルを選べばいいのでしょうか?
ここではテカリ改善のために失敗しないオールインワンゲル選びのコツを紹介していきます。

1)肌の内部から保湿できるオールインワンゲルを選ぼう

テカリを改善するにはとにかく肌に水分を与えて潤わせることが重要(@_@)
肌の表面だけではなく、内側から保湿できるような成分を配合したオールインワンゲルを選びましょう。
成分としては、セラミドがオススメ♪

私が今使っているオールインワンゲルもセラミドを配合しています♪
他にもセラミドを配合したオールインワンゲルはたくさんありますよ!
セラミドの効果について詳しく知りたい人は下記をご覧ください。

2)化粧前につけてもベタつかないサッパリ系ジェルを選ぼう

テカリ改善のためのオールインワンゲルは、できるだけさっぱりしたテクスチャーのものを選びましょう。
皮脂の過剰分泌を改善したいわけで…
塗った後もしばらくベタベタするような油分の多いオールインワンゲルは避けたほうが無難です(-“-)

付けるとすぐに肌に浸透してその後はサラサラなのにしっとり(*_*)
こんな感じのオールインワンゲルが理想です♪
このようなオールインワンゲルは化粧前に付けても違和感がないのでとてもオススメですよ。

私も使用しているメディプラスゲルは浸透しやすいのにしっとり感も長く持続!

3)何度も塗りたくる必要のない化粧下地付きオールインワンもおすすめ

PCリペアゲル

摩擦をできる限り減らすため、化粧下地も配合したオールインワンゲルがオススメ。
このタイプなら洗顔後は即メイクをはじめられるので本当に便利です♪

しかし、化粧水・乳液・クリーム・美容液の4つが一つになったオールインワンゲルは多いのですが…
化粧下地まで済んでしまうというオールインワンゲルは少ないのが残念なところ(T_T)

数少ない中で私が一度は試してみたのが下記の2つのオールインワンゲル♪
パーフェクトワンはしみ対策できるから30代後半~の方にもオススメです!

美白効果も期待できる!しみ対策におすすめ
【体験】パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルの効果と成分

PCリペアゲルはベタつきやすい夏でも使いやすいので、気になる人はぜひご覧くださいね。

夏にオススメしたい♪チューブタイプの人気コスメ
PCリペアゲルWセラムが口コミで人気!700円モニターが体験した効果とは?

4)ファンデ落ちが心配ならちょこ塗りできるオールインワンでメイク直しも◎

化粧直しを一日に何度かしたいと思っても、ポンプタイプや大き目の容器のものは持ち運びが大変!(-“-)
そこでオススメなのが簡単に持ち運びができてちょこっと塗れるフィトリフト♪

フィトリフトは容器がとてもコンパクトなので、違和感なくポーチやバッグに忍ばせておけます(+o+)
ちなみに女優の雛形あきこさんもいつもフィトリフトを持ち運びしているそうで…
乾燥が気になった時にちょこっと塗っているらしいのです!

年を重ねてもいつまでも美しい雛形さんの美肌の秘訣はフィトリフトにあるのかもしれませんね。
これを知ってもっとフィトリフトについて知りたいと思った人は、下記をしっかりチェックしましょう♪