【夏の肌トラブル】クーラーや冷房による乾燥をオールインワンで対策

 
夏はやっぱり汗のべたつきとか毛穴が気になりますよね。
とにかくサッパリ系の化粧品を使えば間違いないですよね♪
 
 
梨花ちゃん、そのちょっと待って!
汗や毛穴のことばかりで『保湿』がおろそかになっているんじゃない?
そうやって夏のスキンケアを間違えて肌トラブルが起こる人がとても多いのよ~!
 
 
えぇ~!そうなんですか?
ぜひ正しい夏のスキンケアを教えて下さい・・・!
 

この記事の目次

夏の乾燥はクーラー・冷房・エアコンが招いてしまう!?

 
夏場って、意外と乾燥しやすいのよね。
扇風機に直接当たったり、エアコンが強い電車やオフィスに長時間・・・なんてことはない?
 
 
言われてみれば、夏でも涼しい場所にいることが多いかもしれません。。
のどだけじゃなく、お肌も乾いちゃうんですね。。
 

夏でも乾燥してしまう!夏場に乾燥が起こる4つの原因

1)クーラー・冷房・エアコンの風

エアコンから出てくる冷たい風は、室内の空気をどんどん乾燥させます。
それと同時に、肌の水分もうばわれていくので、乾燥は進む一方>_<

・肌をさわるとカサカサしている
・涼しい場所にいても毛穴がひらきっぱなし
・夏にパウダーファンデを使ってもうまくカバーできない

これは、乾燥肌のサインです。

場所によっては、エアコンが直接当たる位置もあります。
肌の乾燥だけでなく、冷え性の原因にもなるので気をつけましょう。

2)汗をかいて肌がぬれてしまう

夏は特に汗をかくシーズン!
激しい運動をしていないのにすぐに汗をかいたり、ちょっと外に出ただけでべたつきますよね>_<

汗をかいた後のケアをせず、肌がぬれたままの状態にしておくと、汗は蒸発します。

「汗をかく=毛穴はかなり開いている状態」

汗と一緒に、肌の水分も一緒に蒸発してしまいます。

このとき肌は水分の蒸発を止めようとして、皮脂を過剰分泌することで、べたつき・ニキビができやすくなります>_<

デコルテ部分にニキビができやすいのは、このためかも!?

汗の放置は乾燥だけでなく、たくさんの肌トラブルの原因につながりのです。

3)化粧品や日焼け止めを塗りすぎている

夏に一番気になるのが「日焼け」ですよね!

ブロック度数が高いものをたっぷり塗ったり、ファンデーションに紫外線ブロック機能がついたものを使って
しみ対策をしている人もいると思います。

日焼け止めの使いすぎは、乾燥肌を引き起こす大きな要因の1つにもなっています。

日焼け止めには紫外線吸収剤が入っています。
紫外線を肌の表面でブロックするのでしみを防ぐためには効果的ですが、
この刺激で肌にダメージを与えることで、乾燥肌になりやすくなります。

・日焼け止め独特の乾燥がイヤな人
・敏感肌で使える日焼け止めが限られている人

には、ここ数年で話題になっている「飲むタイプの日焼け止め」を使うといいかもしれません^^

4)インナードライ肌で混合肌のような複雑な肌になってしまう

「夏なのに乾燥するの?私は大丈夫」

本当は肌の奥が乾燥しているのに、全く自覚症状のないインナードライさんが多い!

夏の強い紫外線や冷房にあたって、肌の表面だけでなく角質層の水分がどんどんなくなっていくことが原因です。

・クレンジングや洗顔をちゃんとしているのにテカる
・肌はやわらかいけど、なんかつっぱる気がする
・毛穴が年中目立つ

こんな人は要注意>_<気づいていないだけで、実は肌が乾燥していますよ!

 
夏の間に保湿対策をしっかりしないと、
季節の変わり目が来たときに口元・目元がカサカサしてしまうのよ。
 

夏の肌乾燥が招いてしまう肌のトラブルとは?

 
夏でも肌が乾燥するなんて知らなかったです・・・!
暑くなったらいつも毛穴を気にしてばかりでした・・・
 
 
その気になる夏の毛穴汚れも乾燥が原因よ。
そのほかにも、夏の肌の乾燥からこんな肌トラブルが起きているみたいなの。
 

毛穴の開きや毛穴汚れが目立ってしまう

夏はとにかく毛穴が開きやすいです。
開いた毛穴に汚れが残ったままだと、角栓や黒ずみが目立ってちます。

メイクでさらにカバーしようと、つい厚塗りファンデになるので肌トラブルが悪化する原因にも>_<

だからこそ、夏のスキンケアはメイクや汚れをしっかり落とす&毛穴をキュッと引き締めることを重視しましょう^^

大人ニキビ・吹き出物ができてしまう

大人ニキビや吹き出物の原因NO.1が肌の乾燥!
実はホルモンバランスの乱れ以上に大きな要因を占めています。

思春期ニキビと違って、大人ニキビは乾燥肌を守るために肌が皮脂を過剰分泌することでできます。

皮脂が過剰分泌すると、特に夏はべたつきやテカリもかなり目立つので、保湿対策はかかせないのです。

目尻やほうれい線にしわや小じわが増える

肌の表面だけではなく、角質層までしっかり届けないと、しわはできる一方です。

特に夏は、扇風機・エアコン(クーラー)など直接空気が当たるシーンが多いので、水分不足になりがち>_<

水が足りず日に当たってカラカラになった土は、ヒビが入って固くなりますよね?
水をあげても浸透せず、やわらかい元の土に戻るには時間がかかります。

肌も全く同じことが起こっています。

乾燥が進んだ肌は、しわができてゴワついた状態に!
肌全体が固くなっているので保湿成分が浸透せず、しっとり肌にもどるには時間がかかるのです。

ここまで悪化させないためにも、夏でもしっかり保湿対策をしましょう^^

肌の老化・年齢肌が進行して老け顔になる

エイジングサインの代表である小じわは、乾燥が原因でおこります。
30代に突入すると、乾燥スピードはとにかく加速する一方!

保湿成分がなくなると、肌の弾力もなくなります。
保湿成分が支えていた頬も、重力で負けてたるみが!ほうれい線もくっきりして目立ちます。

肌全体が下向きだたと、見た目が老けている&疲れた印象になりますよ!
肌の筋力を衰えさせない&ハリをピン!っとキープするためにも保湿はかかせないのです。

インナードライ肌が進行して水分不足な肌に

毛穴が開きやすいので肌表面だけでなく、角質層に蓄えてあった水分もどんどんなくなっていきます。

「夏は乾燥しないから」と勘違いして保湿をしっかりしないと、肌の奥の水分は消えていきます。

インナードライが進行して、角質層から固くなると元の状態に戻すには相当な時間がかかります。

夏の肌乾燥を対策するならオールインワンジェルがおすすめな2つの理由

 
乾燥するからといって、保湿で何度も化粧水をベタベタ塗りたくるのはもちろんNG!
そこで、何度もべた塗りする必要がないオールインワン化粧品がおすすめよ☆
 

1)ひと塗りで基礎化粧品すべてが完了!ライン使いよりもベタつかない♪

オールインワンジェルは、1つですべてのスキンケアが完了する時短コスメです。

特に夏の暑くてベタつく時期、オールインワンジェルは優秀コスメに大変身^^♪

化粧水からスタートして、クリームや美容液・パックなど・・・
スキンケアを1つずつすると、夏場はべたつきがかなり気になります。

これでは不快感が残りやすいですよね>_<
しかも、「このべたつきは汗なのか?保湿成分なのかわからない」なんて言う人も・・・。

オールインワンジェルなら、ひと塗りですべてのケアが完了!

基礎化粧品でスキンケアをするよりも、べたつきもなし♪
不快感が圧倒的に少ないんです^^

しかも保湿力はお墨付きレベルでかなり高いのがポイント♪
インナードライさんから表面の乾燥が気になる人まで、これ1つで対応できちゃいます^^

2)ニキビにも乾燥にも効果的なオールインワンジェルがある!

化粧水や乳液などをで気になるのが「○○用」と、肌質タイプに合わせて商品化されていることです。

ニキビ用・敏感肌用・乾燥肌用など、使うユーザーによって選ぶものも変わります。

・ニキビもできる敏感肌なんだけど・・・
・敏感肌だけどニキビに効くタイプはないの?
・乾燥も敏感もニキビも全部当てはまるのに・・・

どれか1つに特化していると、何を重視して選んだらいいのか?なんて判断できないですよね>_<

オールインワンジェルは、1つで気になる症状をほぼカバーできるのも魅力なんです^^♪

オールインワンジェルの場合、どの商品も基本的に保湿力は共通して高いので、乾燥肌さんに条件クリア!

・ニキビができやすいけど皮膚科に通うレベルの敏感肌
・しみがきになるけど、ニキビも気になる
・こってりしたのはつかいにくいから、さっぱりしたのがいい

なんて、あれこれ取り入れてキレイになりたい、わがままな要望でも対応できる商品がいっぱいあるんです^^

夏のスキンケアで特に悩むのが「しみ・乾燥・毛穴・美白」!
この全てに対応できるオールインワンジェルは夏場はかなりオススメです★

夏のオールインワンジェルの選び方とおすすめ化粧品を紹介!

 
じゃあ、夏はどんなオールインワンジェルを使えば良いの?
なんてお悩みのあなたに
夏のオールインワンジェルの4つの選び方とおすすめ商品を紹介するわ♪
 

1)ベタつきが少ないサッパリタイプを選ぼう!

「保湿力が高いってことは、オールインワンジェルってべたつくんじゃないの?」

オールインワンジェルは、クリームやゼリーのようなジェルタイプ、乳液のような美容液タイプなど種類がかなり豊富です。

夏のベタつきや不快感対策には、さっぱりタイプのオールインワンジェルがおすすめ^^

夏に使うオールインワンジェルで使いやすいのは

・塗ったあとに使用感が残らない
・伸ばしやすく手に残らない
・手のひらでパッティングをしてもひっついてこない

このタイプのものを選ぶといいですよ♪

おすすめはメディプラスゲル!さっぱりした使い心地でインナードライにも対応♪

オールインワンジェル業界の中でも驚異的な売り上げがあるメディプラスゲルは、オールシーズン対応タイプのコスメです^^

べたつかない&さっぱりしている使い心地とは裏腹に、24時間しっかり肌の奥から保湿してくれます。

進行が進んだ乾燥・かたくゴワついた肌でも、アクアオイルでしっかりほぐしてくれるから、
肌の奥まで成分がいきわたるのがポイント♪

1ヶ月あたり1000円代のコスパの良さでこのクオリティ!
各メディア・雑誌から「お宝コスメ」として紹介されるほどの人気ぶり♪

発売当初から売り上げが伸び続けている、殿堂入りオールインワンジェルです。

2)化粧下地付きのオールインワンジェルなら1本だけで完結できる♪

夏のファンデーションの厚塗りは重たい&メイクが崩れたときによれて、
ランチタイムのメイク直しは必須ですよね>_<

メイクをするときにかかせない化粧下地をオールインワンジェルで済ませましょう^^
厚塗りにならず、ナチュラルメイクもカンタンに仕上がります。

しかも、化粧下地を美容成分でするから、ファンデーションがきれいに伸びます。
さらに保湿をしっかりしてからメイクができるので、夏でもメイク崩れが最小限ですみます。

・伸びの良さがバツグンな【ユーグレナ】
・乳液タイプのオールインワンコスメ【イシュタール】

化粧下地機能がついているのでオススメです★
化粧下地といっても、ファンデーションのように色がついているものではありません。

「美容成分で下地のように肌のキメを整える効果がある」というものなので、
夜のスキンケアにも問題なく使えますよ^^

3)朝用と夜用でオールインワンジェルを分けるのもおすすめ!

・朝は時間がない&保湿力が高すぎるとすぐにメイクできるようにあと残りしないものがいい
・夜はしっかり肌を回復させたいから、機能力を重視したい

こんな人は朝と夜で使うオールインワンジェルを変えてみましょう^^

朝はベタつきが残らないものや、すぐに肌になじんでいくタイプのオールインワンジェルがオススメです。

オールインワンジェルの種類によっては、リキッド・クリーム・BBクリームなどの
液体タイプのファンデーションと混ぜて使うと、かなりメイクの仕上がりがよくなるものもあります。

スキンケアとファンデーションを同時に使うことで、かなりの時短につながりますよ^^

ファンデーションと相性の良いオールインワンを紹介♪
朝のスキンケアにおすすめなオールインワン!【時短で化粧崩れなし】

4)美白ケアできるオールインワンなら夏にできやすいしみの補修もできる

朝・夜同じものを使ってケアをしたいときは、夏は断然美白ケアができるものがオススメ★

朝はメラニンが発生しないようにブロック、夜はできてしまったしみやメラニンをキレイにしてくれる機能など、
オールインワンジェルならではの効果が期待できます。

特に美白に特化したタイプのオールインワンジェルは、
肌の表面にできていない隠れしみがでてこないようにケアしてくれるものもあります。

夏はどれだけ美白ケアや紫外線対策をしても、追いつかないことが多いです。
日焼け止めにプラスαで機能的なオールインワンジェルをつかって美白ケアをしましょう^^

 
夏は汗でべたつくからと、ついつい乾燥対策をおこたりがち。

でも、クーラーや扇風機、紫外線ダメージでお肌は乾燥しがちなの。
美白ケアやしわ・しみ対策もできる保湿力バツグンのサラサラ系オールインワンジェルがおすすめよ♪