【赤ら顔対策】オールインワンジェルでスキンケア!原因や治す方法

赤ら顔とはどんな肌?赤ら顔になる原因や対策を知りたい!

赤ら顔で悩まれている女性って意外と多いです… メイクでも隠し切れない赤ら顔の原因や対策についてまとめてみましょう。

赤ら顔の症状

冬場など寒い屋外から、暖房が効いた温かい部屋に入ると、 頬っぺたが真っ赤になってしまった経験はありませんか? このように顔が赤くなる状態を「赤ら顔」と呼びます。 先ほどお話ししたケースは冬場に限った話ですが、 季節に関係なく一年中赤ら顔に悩まされている人も多いんです”(-“”-)” 赤ら顔は大きく分けると、

  • 皮膚の下の毛細血管が透けて見える赤ら顔
  • 皮膚自体が赤くなる赤ら顔

の2つのタイプがあります。 それぞれの症状をまとめてみますね。

皮膚の下の毛細血管が透けて見える赤ら顔とは?

皮膚の下には毛細血管があります。 通常であれば皮膚の表面からは見えませんが、皮膚が薄い場合は毛細血管が透けて見えるため皮膚全体が赤く見えちゃいます。

特に頬、鼻の皮膚は薄いため、赤くなりやすい部分!! 気温などの急激な変化によってこの毛細血管が拡張すると、 毛細血管に流れる血液量が増加。 すると血管が透けて、より赤く見えるんです”(-“”-)” 寒い屋外から暖房の効いた温かい部屋に入った時に、顔が赤くなってしまう赤ら顔はこのタイプ。

外では体温低下を防ぐために毛細血管は収縮しています。 しかし温かい部屋に入ると、毛細血管は拡張した状態になり、太くなった血管が透けて赤く見えるというわけなのです。

その他ストレスや緊張状態になると顔が赤くなる「赤面症」も、毛細血管が透けて見えるタイプの赤ら顔になります。 緊張や極度のストレスが加わると、交感神経が活性化し、毛細血管が膨張するため顔が赤くなるんです。

皮膚自体が赤くなる赤ら顔とは?

もう1つの赤ら顔のタイプが、皮膚自体が赤くなる症状です。 この皮膚全体が赤くなる赤ら顔は、乾燥やニキビ、脂漏性皮膚炎、アトピー性皮膚炎など 様々な肌トラブルが原因で起こります。

皮膚炎症による赤ら顔の場合は、そのまま放置してしまうと赤ら顔の範囲が広がってしまうことも… また色素沈着を起こすこともあるので、症状にあった適切なケアが必要です(^_-)-☆

赤ら顔になりやすい人の特徴

先ほど、赤ら顔の症状のところでもお話しましたが、赤ら顔になる原因は様々です。 では赤ら顔になりやすい人ってどんな人でしょうか? 赤ら顔になりやすい人はこちら!

  • 敏感肌
  • 乾燥肌
  • アトピー性皮膚炎の人
  • 脂漏性皮膚炎の人
  • ニキビ肌
  • 緊張しやすい人
  • ストレスを感じやすい人
  • 皮膚が薄い人

このような人は赤ら顔になりやすいので注意したいですね!

赤ら顔になる原因や理由とは?対策はあるの?

赤ら顔になる主な原因はこちらです。

  • 乾燥による赤ら顔
  • ニキビによる赤ら顔
  • アトピーによる赤ら顔
  • 脂漏性皮膚炎による赤ら顔

それぞれの原因によって赤ら顔の対策は異なりますので、 原因にあった対策を覚えておきたいですね(^^)/

乾燥

乾燥肌による赤ら顔に悩まれている方は多いです。 肌が乾燥した状態になると、肌のバリア機能は低下します。 肌のバリア機能が低下すると、外部からの刺激を受けやすくなり、ちょっとした刺激に敏感に反応してしまいます。

刺激に反応して、炎症を起こすと赤ら顔になってしまうのです… 乾燥肌による赤ら顔を改善するためには乾燥肌の改善、つまり「保湿」が重要になります。 特に肌のバリア機能を正常な状態に戻すために欠かせないのがセラミドです。

乾燥による赤ら顔には、このセラミドを取り入れるとよいでしょう。 肌の潤いに必要不可欠なセラミドを取り入れることで、肌が自ら水分を保持する力を育てます。 潤いを保持した肌は、バリア機能が高まり、外部刺激に負けない健康な肌になれますよ♪ 乾燥による赤ら顔は、保湿をすればOKなので対策しやすいですね(^_-)-☆

ニキビ

ニキビによる赤ら顔で悩む方もいます。 炎症の強い赤ニキビが出来てしまうと、周辺の皮膚は炎症による赤くなります。 ニキビが治れば皮膚の炎症も治まり、赤みも消えるのですが、 完治しないうちに新しいニキビができてしまうと、炎症が治まらずに色素沈着を起こしてしまいます。

この色素沈着が赤ら顔になってしまうんです… ニキビによる赤ら顔を改善するには、ニキビの炎症を抑えてあげること。 正しい洗顔方法、スキンケア方法で肌を清潔に保ち、ニキビの原因となるアクネ菌の増殖を抑制します。

また乾燥や過剰な皮脂分泌もニキビの原因になるので、肌の保湿を心がけてみましょう。 アトピー アトピー性皮膚炎による赤ら顔は、炎症による赤み、かきむしる刺激による赤み、乾燥によって起こります。 またアトピー跡が赤く残ってしまい、赤ら顔になることも… アトピー性皮膚炎による赤ら顔の対策は、アトピーの改善が最重要です。

ひどいアトピーの場合には、皮膚科で適切な治療を受けるとよいでしょう。 ステロイド剤の使用などは、医師の指示を守ることが重要です。 さらに治療だけではなく、普段のスキンケアも大切。

アトピー肌の人は、セラミド生成能力が衰えているため、肌のバリア機能は著しく低下しています… そのため、外部刺激が侵入しやすく、肌の内部からは水分がどんどん蒸発してしまうのです。

アレルゲンなどの外部刺激の侵入によって、かゆみや乾燥がさらに悪化してしまうというわけ・・・ 肌のバリア機能を高めるためにアトピー肌の人は、保湿を心がけましょう。 また肌への刺激の少ないスキンケア商品を選ぶのもポイントですね♪

脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎による赤ら顔症状もあります。 脂漏性皮膚炎とは、顔、頭皮など皮脂の多い部分に炎症が起こる症状です。

この脂漏性皮膚炎はかゆみがあり、皮膚が荒れてかさついたり、赤くなったり、フケのように皮膚が剥がれたりすることもあります。 脂漏性皮膚炎は鼻、鼻の脇などにできやすく、悪化したケースでは口の周りにまで広がってしまうことも… 脂漏性皮膚炎による赤ら顔は脂漏性皮膚炎の改善が重要です。

脂漏性皮膚炎は、皮脂を餌にしているマラセチア菌と呼ばれるカビが増殖して炎症を引き起こします。 そのため、余分な皮脂は洗顔で洗い落とし、過剰皮脂分泌を抑えることが重要です。

さらに脂漏性皮膚炎はストレス、生活習慣の乱れ、睡眠不足によっても引き起こされるため、 生活習慣の見直しもおすすめです。 規則正しい生活を心がけることで、赤ら顔が解消されますよ(^^)/

赤ら顔を改善しよう!オールインワンジェルのスキンケアでも治療できる!

赤ら顔には様々な原因がありますが、その解決策として最も重要になるのが保湿です。 1つで何役もこなすオールインワンジェルは保湿に優れたスキンケアアイテム!赤ら顔対策にもぴったりです♪

オールインワンジェルが赤ら顔に良い3つの理由

オールインワンジェルは赤ら顔改善のためにおすすめのアイテムです。 ではどのような点がおすすめなのでしょうか?おすすめポイントを3つご紹介しましょう~(^^♪

1)敏感肌でも使える成分の優しさ

1つ目の理由は、オールインワンジェルでは敏感肌でも使える安心の成分を配合しているという点。
天然由来の植物成分をはじめとして、肌に優しい成分だけをこだわって配合したオールインワンジェルが多いので、 赤ら顔を起こしてしまう敏感肌さんでも安心して使用できます(^^)/

またオールインワンジェルの中には、 保存料やパラペン、鉱物油など添加物を配合していないフリーのオールインワンジェルが多い点もおすすめポイントですね。

2)赤ら顔を防ぐセラミドや保湿成分たっぷりのオールインワンが揃っている

2つ目の理由は、オールインワンジェルはセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなど 保湿成分をたっぷりと配合している商品が多いという点。

赤ら顔の原因であるニキビ、乾燥、アトピー、脂漏性皮膚炎でお悩みの人の肌は、バリア機能が極端に低下しています。 この肌のバリア機能を高めるために欠かせないのがセラミドなどの保湿成分です。

オールインワンジェルにはセラミドなどの保湿成分をたっぷりと配合した商品が多いため、 潤いをチャージし、肌のバリア機能を高めることができますよ(^_-)-☆

3)肌の摩擦回数が少ないので負担が少ない

3つ目の理由は、肌の摩擦回数が少ないため、肌への負担を極力減らすことができるという点です。 一般的なスキンケアのライン使いでは、化粧水→美容液→乳液→保湿クリームなど、 何回も肌に塗り込まなくてはなりません。

その度に肌に摩擦がかかってしまうため、バリア機能が低下した肌にとってはその摩擦が刺激となってしまいます。 一方オールインワンジェルの場合は、1つで化粧水、乳液、美容液、クリームなど何役もの機能をこなしてくれます。

そのため、スキンケア自体も1回で終わるので、肌の摩擦回数も最小限にできるというわけ♪ 肌の摩擦回数が少なくなれば、その分肌への負担も軽減できるので赤ら顔症状でお悩みの方にもおすすめですよ(^^♪

赤ら顔にはビタミンKが良い!と聞くけれど、中には肌に合わない人もいるので要注意

赤ら顔症状を改善するスキンケア商品の中にはビタミンKが配合されているものが多いです。

これはビタミンKには赤ら顔症状を改善する効果があるからなんです。
赤ら顔は肌の赤みがなかなか治まらない症状であり、 毛細血管の拡張、皮膚薄さが原因です。

この赤ら顔症状を改善するためには、血行を促進してあげることが大切なんです(^^)/ ビタミンKには、皮膚の血行を促進して、赤ら顔の元となる毛細血管の赤みを和らげる作用があります。

ただ人によってはビタミンKが肌に合わない人がいるのも事実! 特に肌のバリア機能が低下している敏感肌さんはビタミンKで刺激を感じてしまうこともあるので要注意です!!

やはり刺激を感じるビタミンKクリームよりも、刺激の少ない敏感肌用のスキンケアの方が、赤ら顔ケアにはおすすめです(^^)/

赤ら顔が対策できるオールインワンジェル5選

赤ら顔対策におすすめのオールインワンジェルを5つランキングでご紹介しましょう~(^^)/

バリア機能を高めるセラミドをたっぷり配合したメディプラスゲル

  • 美容成分をたっぷり66種類配合、肌の健康を保つ!!
  • ヒト型セラミド、密着型ヒアルロン酸で赤ら顔を改善!
  • 肌摩擦によるダメージを減らす1本4役のオールインワンジェル
  • 赤ら顔に大切な保湿にぴったり!ポンプタイプで衛生面もgood!

初回価格 2,996円
分量 180g(約2か月分)
評価

・セラミドがたっぷりと入っていて肌バリア力が蘇った(38歳・乾燥肌・kuo) ・乾燥によるかゆみがなくなった(41歳・敏感肌・134go)

⇒メディプラスゲルの公式サイトはこちら

私がお試し!メディプラスゲルの体験記事はコチラ

潤い成分を高配合した1つ10役のオールインワンジェル

  • 医薬部外品認定!高い保湿効果が期待できちゃう♪
  • プラセンタ、コラーゲンなど潤い成分たっぷり配合!!
  • 1つで10役!肌摩擦を減らしてケアも短縮
  • シミやくすみなどの美白ケア&ニキビケアにも効果絶大

初回価格 4098円
分量 60g(約1か月分)
評価

・プラセンタやコラーゲンなど潤いを実感する成分がたっぷりで嬉しい(45歳・乾燥肌・おふろん) ・保湿クリームや化粧下地にもなる万能アイテム!1つ持っていると便利(39歳・敏感肌・badd)

⇒シミウス の公式サイトはこちら

私がお試し!シミウス の体験記事はコチラ

角質拭き取り化粧水付でコスパ最高!肌を柔らかくして浸透力アップ!

  • 肌を柔らかくして美容成分をしっかりと浸透させる
  • 復元力の高いハイネットポリマー配合!肌弾力をアップ!
  • 独自のフィト発酵エキスはヒアルロン酸を超える保湿力を持つ!
  • コメセラミド、ヒアルロン酸など肌バリア機能を高める厳選成分を配合

初回価格 2980円
分量 50g×2個、120ml(約2か月分)
評価

・角質拭き取り化粧付きでこの価格はコスパ最強です(41歳・アトピー肌・matti) ・保湿力に優れたフィト発酵エキスの効果が抜群でした(34歳・乾燥肌・shutata)

⇒フィトリフト+角質拭き取り2980円セットの公式サイトはこちら

私がお試し!フィトリフト+角質拭き取り2980円セットの体験記事はコチラ)

3位|ユーグレナワン

ユーグレナ配合のオールインワン登場!59種類の豊富な栄養素を持つユーグレナの効果を実感できる

  • 肌の再生能力を高めて、バリア機能もアップできる話題のユーグレナ配合
  • 独自のカプセル技術でユーグレナの効果を存分に実感
  • 1つで10役!赤ら顔やリップケアにもおすすめ
  • 他にはない配合成分が魅力!保湿重視の人にもぴったり♪

初回価格 1950円
分量 40g(約1か月分)
評価

・ユーグレナ=ミドリムシと聞いてそれだけでも効果がある気がします!(48歳・乾燥肌・むつみ) ・乾燥対策にもシミ対策にもオールマイティーに使える1本でした!(33歳・女性・みゆri)

⇒ユーグレナワン(one)の公式サイトはこちら

私がお試し!ユーグレナワン(one)の体験記事はコチラ

5位|バランシングゲル

セラミドをたっぷり配合!乾燥性敏感肌さんにおすすめのオールインワンジェル

  • ラメラ構造で肌のバリア機能を高める!
  • セラミドをたっぷりと配合し、肌の乾燥を根本から改善
  • つけ心地抜群!マッサージもしやすく肌摩擦を最小限に抑える!
  • 乾燥肌、敏感肌でも安心の天然成分を厳選配合!

初回価格 4725円
分量 150g
評価

・セラミドをたくさん配合しているので肌のキメが整うようになった(44歳・乾燥肌・すべすべ肌になりたい) ・乾燥肌、敏感肌なのでちょっとの刺激でも赤くなってしまう私でも安心して使えたスキンケアです(36歳・敏感肌・tokyolover)

⇒バランシングゲルの公式サイトはこちら

私がお試し!バランシングゲルの体験記事はコチラ