花粉症対策におすすめオールインワンスキンケア化粧品【敏感肌や肌荒れ・かゆみを改善】

花粉で肌トラブル

あたたかくなってきて、心もウキウキ♪おしゃれも楽しみたい!
しかし!春が近づいてくる=花粉症の季節到来>_<

肌のお手入れも花粉対策にシフトしてきましょう!

花粉症による肌荒れ・皮膚炎が起こると乾燥性敏感肌が進行してしまう!

2,3月と11,12月は肌荒れが起きやすい

実は花粉症のシーズンは、肌トラブルが起きやすい時期!
花粉が飛び始める2月・3月などの春だけでなく、秋口の11月・12月も肌あれを起こしやすいのです。

・季節の変わり目になると化粧品があわなくなる
・先週までなんともなかったのに、肌がピリピリする
・相性がいいと思ってた化粧水でかぶれた

もしかして、これは花粉による影響かも!?

花粉症から起こる肌荒れ・かゆみ・皮膚炎は花粉による肌への外部刺激が原因

花粉症は、鼻がムズムズしたり頭がぼーっとするといった体調不良の症状だけでなく、肌トラブルも引き起こします。

花粉によってアレルギー反応を起こした体は、くしゃみや鼻づまりを起こします。
アレルギー反応が出る=体が花粉を異物として認識しているということです。

花粉を異物としてとらえることで、体の免疫機能がいつもよりかなり過剰に反応し《ヒスタミン》という成分を出します。
(花粉症の症状を抑えるために病院で出される抗ヒスタミン剤は、ヒスタミンを抑えるためのものなのです!)

ヒスタミンが刺激になってアレルギー反応が出た結果、肌あれやかゆみを引きおこしてしまうのです>_<

花粉が肌につくことで肌のバリア機能がどんどん低下してしまう

肌につくと悪化

さらに肌に花粉がついてしまうと、バリア機能は低下してしまいます。

ただでさえアレルギー反応が出て肌が敏感になっている状態!
肌のバリア機能が低下している状態で肌に花粉がつくと、さらに肌あれが悪化することに>_<

肌直接触れなくても、髪の毛や服についた花粉を家の中に持ち帰ってしまっても症状が出てしまいます。

花粉症は、乾燥肌・敏感肌どちらも発症する原因に!

特に乾燥肌の場合、肌の奥にあるセラミドという水分がかなり減っていきます!

ここから花粉だけでなく細菌も入りやすくなるので、バリア機能がさらに低下してしまい、肌あれが悪化する悪循環になるというわけです。

花粉やチリで乾燥肌が進むため、粉吹き肌になってしまう人も

乾燥肌が悪化すると、水分が極端に足りなくなるので粉吹き状態に!
粉が吹いた状態の肌に、いつも使っているスキンケア用品を使うとピリピリとした刺激が!
そのまま使いつづけると、肌あれが悪化して赤みを帯びてしまいます。

かゆみ、炎症、皮膚炎が原因でアレルギーにつながる恐れも

花粉皮膚炎

中には花粉症皮膚炎を発症する人も!

花粉症皮膚炎は目のまわり・あご・首など、普段隠れることなく露出している部分にピンポイントで赤くなってしまう症状のことを言います。

さらに悪化すると乾燥がひどくなって、肌はガサガサ!皮がむけてしまうトラブルを起こすことに・・・!>_<

*関連記事*

花粉症で起こる肌トラブルを改善しよう!花粉シーズンのスキンケア方法&コツを紹介

スキンケアのコツ

花粉症だけでもつらいのに、肌トラブルに悩むのはイヤ!
そんな人のために、すぐにできる花粉症の肌荒れ対策をご紹介します★

メイク落とし・洗顔・スキンケアの3つで見て行きましょう♪

【メイク落とし】拭き取りメイクオフは避けて!

シートタイプの拭き取りメイク落としはとても便利ですが、ここでは使わないようにしましょう!

花粉症によるアレルギー反応を起こしている肌は、とっても敏感な状態!
シートでこすって刺激を与えると、さらに悪化させてしまいます。

また、こすることで肌の奥に花粉を入れこんでしまうことも!
メイクを落とすときは、クリームやミルクタイプのやさしいクレンジングでオフするようにしましょう。

【洗顔】帰宅したらすぐにオフ!花粉はしっかり洗い流そう

すぐ洗顔

外出したらまずはメイクを落として、肌をきれいな状態にしましょう!
空気中に飛んだ花粉は、肌の表面にもついています。

長時間花粉を肌につけたままだと、アレルギー反応を起こす原因に>_<!
帰ってひと息つきたいと思いますが、手あらい・うがい・メイク落としを習慣づけましょう^^

もしすぐにメイクを落とせない場合は、フェイスブラシで顔をさっとはらうのもOK!

【スキンケア・保湿】メイクオフのあとは『低刺激な保湿』を心がけよう

低刺激スキンケア

やさしくメイクを落としたあとのアフターケアも忘れずに♪
ここでも刺激のない、肌にやさしいスキンケアを心がけましょう。

せっかく肌にダメージを与えることなくメイクをオフしても、スキンケアで刺激を与えてしまえば意味がない!

ナチュラルで低刺激タイプのスキンケア用品を使うのがポイント♪
選び方としては、アトピーさんや敏感肌の人でも使えるものがオススメ★

花粉の多いシーズンは化粧品を徹底的に優しいスキンケア変えよう!

花粉症が出ているときの肌は、普段は何もトラブルがなかった成分も刺激になりやすいです。
肌の相性がよくて、いつも使っているスキンケア用品でも通用しない!

メイク落としだけでなく、スキンケア用品の見直しもポイントになってきます。
もちろんスキンケアだけでなく、普段使用しているメイク用品の見直しも必要です。

肌につけるもの1つ1つが刺激になってしまうので、あまり多くの種類を重ねづけしないのがコツ★

*関連記事*

【スキンケア・摩擦】顔にふれるときの『肌の摩擦』は避けよう

バリア機能が低下している状態で、肌にたくさん手が触れると刺激になってしまいます!

メイクを落とすときだけでなく、メイクをするとき・スキンケアをするときも肌の摩擦できるだけを最小限にしましょう^^★

強くこすっていないから大丈夫♪ということではありません。
手が少しふれるだけでも、バリア機能が低下した肌にとってはダメージが大きいです。

化粧水や乳液・美容液やらクリームやらを毎回ペタペタぬりこむのも、一見肌をきれいにしているかと思いきや、ただダメージを与えてるということです。

敏感状態の肌には、オールインワンジェルに切り替えるのがベスト!
さっとひと塗りでスキンケアが終わるので、肌に触れる回数が最小限ですみます♪

花粉症対策にオールインワンジェルがおすすめな理由

オールインワンジェルが一番売れる時期はズバリ花粉シーズン&季節の変わり目!
その理由は大きく分けて3つ!

スキンケア時の肌の摩擦が減る

摩擦を減らす

オールインワンジェルといえば、スキンケアがクリーム1つで終わるという時短コスメの代表格!

さっと塗ったあと、軽くハンドプレスするだけで肌の奥まで浸透♪
パッティングもなし!摩擦もなし!軽くケアできるので、肌への刺激がほとんどありません。

敏感状態でも肌にやさしい&しかも手を抜くことなくケアできる、オールインワンジェルは注目のコスメなのです^^★

低刺激で保湿効果が高い商品がたくさんある

メディプラスがおすすめ

オールインワンジェルは、商品展開されている数がハンパじゃない♪
だから選択肢が多く、自分にあったタイプを見つけやすいのがポイント!

特に、低刺激かつ保湿効果が高いオールインワンジェルはかなり多くあります^^

メディプラスゲルのようにアトピーさんでも使いやすい&保湿効果を実感できる肌にやさしいオールインワンジェルもオススメ★

花粉症で肌が敏感状態になっている人でも安心してつかえますよ^^♪

肌に合わないときは返金保証がある商品も多い

返金保証がおすすめ

ドラッグストアやショップで販売しているオールインワンジェルは、買ってしまったら未使用に限り返金対応してもらることがあります。

でも、実際使わないことには肌に合う・合わないはわからないもの!

ネット限定で販売されているオールインワンジェルの場合、使用していても返金対応してくれるところがあります♪
返金対応期限も平均で30日と、比較的長めの設定パターンが多い!

普段の健康状態の肌なら、そこまで肌トラブルをおこさない人も、花粉症シーズンではわからない>_<
そんなときの保証制度はかなり魅力ポイントなのです♪

*関連記事*