乾燥小じわ対策に効果的な保湿&保水の方法!目元のちりめんじわ改善

30代に入ると、目元や口元は年齢を重ねるごとに目立ってきますよね。
今はまだ小さなちりめんじわ程度だし・・・なんとかメイクでごまかせるし、いっか!

ところが、このちりめんじわや笑いじわ。
このまま40代になると、ますます彫りが深くなっていく一方・・・。
気づけば深刻な彫りの深~いしわに繋がっていくのです!

目元・口元は要注意!乾燥小じわができる原因は乾燥!

30代、40代の肌悩みで最も多いと言われるのが、しわ!

なかでも年々気になってくるのが侮っていた小じわやちりめんじわです。
気づくと目元や口元に消えない小さなしわがポツポツと・・・。

そもそもどうして小じわができるのか、その原因を見て行きましょう。

肌の乾燥でしわが浮き彫りに!肌のバリア機能が低下する

しわができる一番の原因は乾燥にあります。
ところが、この「乾燥」が肌のどこまで到達しているのかで、しわの種類が変わってくるのです。

肌の表面である角質層と言われる表皮の部分。
ここが乾燥してくると肌の表面に少しずつ「乾燥小じわ」が浮き上がってきてしまいます。

もともと角質層に水分や皮脂が溜まって潤っていれば、
この小じわは出てくることはありません。

小じわが出てこない理由は、保湿成分や水分などにバリアされて表皮が守られているからです。
つまり肌の表面にうるおいが足りない状態だと、肌表面にヒビのような小じわがピキピキっと入ってしまうのです。

そのため、乾燥小じわが鏡に映っているときは、
肌のバリア機能が低下している証拠ということなのです。

秋・冬は要注意!保湿・保水不足に陥りがちな季節に小じわが増える

しわができやすかったり増えやすかったりする時期。
それはまさに乾燥しがちな秋・冬です!

秋は肌のバリア機能を低下させやすい時期。

秋肌はしわの原因になりやすい夏の紫外線を多く浴び、
水分を欲している肌状態にあります。

そんな紫外線のリペアも済んでいないおつかれの肌に、乾燥しやすい秋の空っ風が吹いてくるのです。
乾燥小じわが出てき始めるシーズンというわけです。

そして冬は気温が低くて乾燥した冷たい風に当たってしまいます。

特に冬の夜から朝にかけては乾燥に要注意!
寝ている間に肌の保湿力がなくなり、小じわが増えてしまうのです。

アイメイク落としの摩擦にも注意!目元やほうれい線まわりの皮膚は薄い

そして意外なスキンケアの落とし穴は肌の摩擦です。
しわができやすい部分である目元は皮膚が薄く、少しの摩擦で肌の表面を傷つけてしまいます。

例えばクレンジングやアイメイクをするとき、そして基礎化粧品をつけるとき。

ゴシゴシ洗ってしまったりしていませんか?
寝起きに目をグリグリおしていませんか?

目元はデリケートなので、ちょっとした摩擦でも肌を刺激してしわを作ってしまう部分なのです。

同じように、ほうれい線などの口周り摩擦はも要注意!
口周りはメイク直しの回数が多い箇所です。

ファンデーションで浮き上がったほうれい線部分を乾いた状態でメイク直しをしてしまいがち。
これにより、ほうれい線部分は乾燥や肌摩擦などの負担がかかりやすいパーツなのです。

乾燥小じわを改善したい!予防や対策に必要な保湿・保水ケア

では、実際に乾燥でできてしまった小さなしわやちりめんじわ。
これらは改善して消すことができるのでしょうか?

実は、乾燥小じわはまだ皮膚の深~い真皮からできてしまったしわではありません。
肌表面にできた跡のようなもので、しわとしてはまだ肌に定着していない状態。

そのため、ケア次第で乾燥小じわは顔から消すことができます!
そこでスキンケアやメイク、日常生活において簡単にできる小じわの対策&予防をご紹介します♪

【スキンケア編】保湿・保水力重視の基礎化粧品で小じわ対策

まずは日常的なスキンケア。
乾燥から来る小じわ・ちりめんじわにはスキンケアによる表皮の保湿と保水の力が重要です。

そこで保湿・保水力を引き出すスキンケアやケア方法を3つご紹介しますね!

年齢肌対策できるしっとり化粧品でエイジングケア!バリア機能を復活

小じわや乾燥の元凶は肌の衰えによる年齢肌にも原因があります。
肌に保湿の膜をはるために、エイジングケアを行うことでバリア機能を復活させなくてはなりません。

そこでスキンケアに重要なのはアンチエイジング!
30~40代でも年齢肌の対策・予防を行っておかなければなりません。

エイジングケアができるスキンケアは保湿・保水力・肌のバリア機能を高める成分がたくさん配合しています。

例えばセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸やプロテオグリガンやEGFなどなど・・・
年齢を重ねるごとに減少していく肌の潤いになる栄養分が配合しています。

肌から失われていく保湿成分を補える、アンチエイジング効果の高いスキンケアを選びましょう!

目元や口元をパック+マッサージして集中ケアする方法4選

目元や口元はどうしても皮膚が弱いので、小じわが気になりやすいです。
そこで、目元・口元のしわに特化した特別な集中ケアを行うのが効果的です!

その代表的な方法を4つご紹介します♪

化粧水でコットンパック+マッサージ【5分で目元のみ完了♪】

メイクを落とした後やお風呂の後は、
化粧水をたっぷり含んだコットンでパックを目元に5分ほど置くのがオススメ!
そのときに優しく指の腹で目の周りをトントンとマッサージしましょう♪

オールインワンでパック+マッサージ【1分で目元・口元が完了♪】

コットンパックは時間がかかりそう・・・面倒くさい!
と思われる方は、オールインワンジェル(ゲル)を目の周りや口元にたっぷり塗りましょう。
そしてトントンとマッサージすれば完了ですよ♪

オールインワンでお風呂パック+マッサージ【お風呂で完了♪】

入浴中であればスチーム効果も期待できるので、肌の補修効果もあり!
特にオールインワンジェル(ゲル)にマッサージやパックの効果を持っているものがオススメ!

お風呂の中やお風呂上がりにたっぷり目元に塗っておくだけでも
目元・口元のしわに大きな効果が期待できます!

メイク前もクリーム・オールインワンジェル(ゲル)・オイルで二度塗り

仕事で外出時間が長い方には、朝の集中ケアもオススメ♪
目元やほうれい線、シワができやすいところをクリームやジェルなどで二度塗りしてからメイクをしましょう。

ただし、オイルを塗るときは乾くまで待たないと、メイクがよれるので注意してくださいね。

目元は化粧水でもオールインワンジェル(ゲル)でもケアが簡単にできます。
しかし、ほうれい線は化粧水だけでは摩擦が起きてしまうので、マッサージできません。

マッサージをするときは必ずクリームやオールインワンジェル(ゲル)などの柔らかいテクスチャーで行いましょう!

摩擦が少ないオールインワンジェル(ゲル)は小じわ対策にオススメ

肌への摩擦は乾燥小じわだけでなく、しわや肌トラブルの原因になってしまいます。
そこで、できるだけ摩擦の回数が少ないオールインワンジェル(ゲル)を使用するのがオススメです。

標準的な基礎化粧品を行うと、
化粧水→美容液→乳液→クリームで摩擦の回数は80回以上に渡ります。

一方、オールインワンジェル(ゲル)であれば摩擦は2~10回に抑えることが可能です。
摩擦回数が少ないほど、肌への刺激が減って小じわができにくくなりますよ!

【メイク編】摩擦は厳禁!メイクリムーバーやホットアイマスクで目元ケア

目元のちりめんじわはこすれが原因になってしまうことも!
メイクを行うとき、そしてメイクを落とすときも擦りすぎないように工夫しましょう。

メイクをするときはこずらずゆっくり動かそう

メイクの時に目元を引っ張ってしまったり、指で擦ってしまったりしがちですよね。
アイメイクの時はブラシや指をゆっくり動かして描いていきましょう。

外出時のメイク直しは保湿ミストやオールインワンジェル(ゲル)を準備!

外出先では保湿ケアができない・・・なんてことはありません!
外にいても目元やほうれい線などしわができやすいポイントへの保湿ケアの方法があります。

化粧水ミストなどであれば、顔全体に水分を一度プラスすることができます。

そのほか、オールインワンジェル(ゲル)であれば少量を叩くように薄くのばすことで、
メイク直しの時に保湿がしっかりできます。
ベタつきが気になってしまうようであれば、最後に軽くティッシュでオフするとよいでしょう。

外にいても保湿ができるよう、コスメの持ち歩きはオススメです!
外出先ではこまめに保湿を行うのがコツですよ♪

メイク落としの時はリムーバーを使おう

また、メイク落としに目元専用のアイメイクリムーバーを使ったり、
リップはポイントメイクで落とすなどの方法をとった方が優しく洗えます。

メイクが残っている気がする・・・といったときは
クレンジング後にホットタオルをしてから洗顔を行うなどの工夫をするといいですよ♪

【室内編】加湿器などで湿度管理をして乾燥対策!

秋・冬の対策は室内の空気の湿度管理も大切です!
肌の乾燥を防ぐための対策はこちら♪

加湿器を使用して湿度管理♪【自宅での対策】

室内の湿度は40~60%が理想的。
冬になると乾燥してしまい、都内では15%になるところもあります。
12月から4月頃までは湿度が足りずに肌のカピカピが続きます・・・。

そこで、室内ではしっかり肌に水分を補給するために湿度管理を行いましょう。
加湿器をつけるのが一番早くて調整しやすいですね。

そのほか洗濯物やタオルを室内干しにしたり、
洗面器に水をためておいてもOKです。
寝る前に1杯水を飲んでおくとよりGOOD!

卓上加湿器やタオルハンカチでもOK【オフィス・職場での対策】

オフィスは公共の場になるため、なかなか湿度を安定させることは難しいですよね。

そこで、デスクにおける加湿器などがオススメ!
最近ではみずをかけただけで加湿になるペーパーなどもありますよ♪

そのほか観葉植物をおいてみたり、タオルハンカチをを水に濡らしてもOK。
コップに水を入れておいておくなど、少量でも水分が保てるだけで多少の効果はあります。

乾燥小じわ対策ができるオールインワンランキング

これほどの対策を行っていても、乾燥小じわやちりめんじわは加齢と共に増えてしまいます。
そこで、乾燥小じわ対策に効果が高いオールインワンジェル(ゲル)をご紹介します♪

メディプラスゲル

メディプラスゲルは乾燥小じわを作らせない湿潤美容

メディプラスゲルは保水力・保湿力を最大限に高めた湿潤美容を採用したオールインワンジェル(ゲル)。
肌にうるおいを巡らせてしっとりさせ続けるため、肌が乾燥して小じわを増やす時間がありません。

そのため、秋冬の肌が乾燥していく乾燥肌にも効果的!
みずみずしい使い心地でスッと伸びるので、肌の摩擦も少なくて済みます

ポンプ式なのでサッと塗れるところも魅力的!
夜の寝る前にナイトジェルとして目元、口元の二度塗りにもとても便利ですよ♪

価格 2,996円(約2か月分)
評価 評価5

メディプラスゲルのポイント
湿潤美容で潤いベールをまとえるので、秋冬の乾燥にも強い!
伸びがよく浸透力も高いため、スキンケア時の摩擦も防げるるため小じわ対策に最適♪

 

⇒実際に使用している写真つきレビューはこちら♪

 

乾燥小じわメディプラスゲル公式サイト

フィトリフト

フィトリフトの肌は離で目立っていた小じわが消える!

フィトリフトのオールインワンジェル(ゲル)は年齢肌対策がしっかり整っているオールインワン!
肌の弾力をアップさせるためのハリネットポリマーや
潤いやハリを生み出す独自成分のフィト発酵エキスを採用

アンチエイジング効果が高く、肌のハリはプラセンタエキスの2倍!
うるおい力はヒアルロン酸の6.14倍と驚異の数字と効果を持つ成分が配合。

フィトリフトはパックとしても使えるので、目元・口元のケアはサッと塗れば完了
気になるパーツにたっぷりつければしわ予防になりますよ♪

価格 1,980円(税込)
評価 評価5

フィトリフトのポイント
肌へのハリ・弾力を与える成分で乾燥小じわやちりめんじわが目立たなくなる!
アンチエイジング効果が高いので、30代~40代に人気の高いオールインワン!

⇒実際に使用している写真つきレビューはこちら♪

乾燥小じわフィトリフト公式サイト

パーフェクトワンモイスチャージェル

パーフェクトワンの7種のコラーゲンが生み出す保湿力がスゴイ!

パーフェクトワンモイスチャージェルの持つコラーゲンの力は乾燥小じわやたるみにアタックします。
特に注目なのは7種類のコラーゲンから保湿力を高めた複合型リフティングコラーゲンEX!

乾燥しがちな肌表面は集中保湿コラーゲンやオイルコラーゲンで補修。
肌内部にはカプセルコラーゲンや皮脂コラーゲンなど、肌の内外をしっかりサポート!

年齢肌対策やアンチエイジングにも効果的なので、40代~60代の女性にも人気のオールインワン!
ハリやたるみがきになる部分にもぜひつけてほしいです♪

初回価格 3,500円(税別)
評価 評価4

パーフェクトワンモイスチャージェルのポイント
年齢肌に効果的なハリ肌を実現することでしわが目立たなくなる!
コラーゲンでしっかり肌の内側&外側から補修できますよ♪

⇒実際に使用している写真つきレビューはこちら♪

乾燥小じわパーフェクトワンサイト