【リニューアル】メディプラスゲルを徹底解剖!湿潤美容が肌を潤す!

【リニューアル】メディプラスゲルを徹底解剖!湿潤美容が肌を潤す!

2017年11月1日、メディプラスゲルが新しくリニューアルしました!

新しいメディプラスゲルと旧メディプラスゲル、
一体どこがどのように変わったのでしょうか?

私が実際に開けて比べてみました♪

⇒メディプラスゲルの公式サイトはこちら

新メディプラスゲルと旧メディプラスゲルを比較してみた!

まずはパッケージから確認していきましょう。

左が旧メディプラスゲル、右が新メディプラスゲルです。
なんだかちょっとクリーム色でふんわりした色合いになっていますね~♪

そして、いざ本体へ!!

やっぱり本体もやんわりした雰囲気になりましたね。
大きさはあまり変わりません。

容量は・・・同じ180gで変わりませんね☆
ただし、使用するプッシュ回数が変わるようですので、要注意!

使用量が2~3プッシュから1~2プッシュに変わった!

以前は使用量の目安がプッシュ回数2~3回でしたが・・・
新しいメディプラスゲルはプッシュ回数が1~2回になりました!!

ここは大きな違いですね!
プッシュ回数が減ったということは、
1回にプッシュして出てくる量が違うということなのかな?

そこでプッシュしてみました!
まずは1プッシュ。

2プッシュでこの量ですね。

新メディプラスゲルで2プッシュして比較してみました。

あれ?2プッシュの量に違いは感じないですね~
う~ん、ポンプに違いがあるのでしょうか?

ポンプの謎解きはあとにして、とりあえず使ってみましょう♪

使用感やテクスチャーが前よりしっとりに変わっている!?

まずは旧メディプラスゲル。

テクスチャーはみずみずしいですね。
つけ心地もサラッとしている印象です。

ゲルが浸透するころにはサラサラして肌になじみます。
透明感があってサッパリしていますね。

新メディプラスゲルはというと・・・

なんだか旧商品よりもちょっとしっとり感が強いような気がしますね。
みずみずしいと言うよりはもったりしていますが重たさはない・・・
なんだか不思議な感じですね~♪

広げるとやっぱりサラサラ!
メディプラスゲルの肌なじみの良さは健在でした。

でも、以前よりしっとり感が強いですね!
なんだか保湿力がありそうなしっかりした重たさがあります。

使い心地もなめらかになったので、これはやっぱり中身が変わっている様子。

つけた感じの違いとしては・・・
これは前よりも肌に透明感が出ている気がしますね。

手を比較してみましょう。

塗ったあとはこの通り、どちらもサラサラです♪
2回サササッとしか肌になじませていませんが、簡単に塗れちゃいます。

相変わらず肌なじみがよいですね~♪
2プッシュでも大満足!

このあたりは違いがありません。
ですが、やっぱり違いは肌のなめらかさです。

塗り心地もですが、使ったあとのモチモチ感もアップしていると思います!
そしてとにかくなめらかで使いやすくなっています!

心なしか右手が柔らかくなっている気がするんです。
これが新しいメディプラスゲルの効力でしょうか!?
なめらかでしっとり、ふんわりしたお肌に感じます☆

*関連記事*
リニューアルしたメディプラスゲルの記事をあわせて読みたい♪
>>新メディプラスゲルがストレス性乾燥肌を解消!冬に負けない湿潤肌へ

違いはポンプ?2プッシュで満足できる新メディプラスゲル

でも、プッシュ回数が違うのにこの使い心地や満足度のアップ・・・
一体何が違うのでしょうか?

そこでよ~く見てみたところ・・・謎は解けた!

ゲルの出てくるところがちょっと太いんですね~♪
だから1プッシュで出てくる量がちょっとだけ多いのかもしれないですね。

なるほど~そこが新メディプラスゲルかぁ
と思いましたが、よく見てみると違いはほかにもありました!

新メディプラスゲルのテクスチャーが保湿力アップになっている

メディプラスゲルの新しくなったポイント。
それはこちらのテクスチャーです。

ゲルをポンプから出すと、
このようにしっかりゲルが肌に乗るようになったんです!

どういうことかというと・・・コチラをみてください!

左の旧メディプラスゲルはやっぱりまだみずみずしくてトロッとした感じですね。

ところが右の新メディプラスゲルはしっかりゲルが垂れたりせずに
肌の上で原形をとどめたままですね。

このあたりに強めの保湿感や
今まで以上にしっかりしたテクスチャーになったことがよく分かりますね!

使い心地やテクスチャーが変わったということは
やっぱり配合成分も変わったのでしょうか?

配合成分と配合量が違う!しっとり感を実現する成分を多く配合

旧メディプラスゲルの成分表示はこちら。

そして新メディプラスゲルの成分表示がこちらです。

成分表示から分かる大きく変わった部分は配合量と成分ですね。

成分表示は成分の量の多さ順に書かれています。
2行目まではほぼ変わりませんが、3行目からは順番が大きく入れ替わっています。
ここで成分の配合量が変わったのが伺えます。

上位に目立つのはセラミド成分、ヒアルロン酸成分、
そして注目成分のプロテオグリガンが増えたこと!

・セラミドNG
・セラミドAP
・ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム
・水溶性プロテオグリガン

このあたりは新しいメディプラスゲルに追加された注目すべき新成分ですね。

2種類のセラミドとヒアルロン酸、プロテオグリガンでしっとり感アップ

しっとり感を強めるセラミドやヒアルロン酸を旧メディプラスゲルよりも多く配合することで、
保湿に重点を置いたスキンケアを実現しているようですね。

さらに新メディプラスゲルには・・・

・マンダリンオレンジ果皮エキス
・レモングラス葉
・茎エキス
・オリゴサッカリドなど。

こういったお肌に優しくてさっぱりした使い心地を演出できる
植物エキスもたっぷり追加しました。

ただ単純にしっとりする保湿成分だけを加えても、つけ心地が悪くなってしまいますよね。
新メディプラスゲルはきちんと使いやすさを考えて作られているのです。

ヒト型セラミドと植物エキスを融合させて複合保湿成分として湿巡エッセンスを作り上げているのです。
そのため、肌のうるおいも増して肌の角質層のすみずみまで潤いを巡らせることが可能になるのです。

そして、近年注目されているプロテオグリガン。
この成分はコラーゲンやヒアルロン酸同様に保水力が高いことで知られています。

蓄水力が高く、肌のバリア機能を高めるため、年齢肌や乾燥肌に効果的だと言われています。
ターンオーバーにも貢献できることから、肌のハリや透明感に貢献します。

こうして新成分を取り入れることで、新メディプラスゲルは保湿・保水力をアップさせることに成功したのです。

*関連記事*
その他にもメディプラスゲルこだわりの成分でたっぷり保湿♪
>>メディプラスゲルにも使用されてる「玉造温泉」の効能とは?

新しい肌機能の改善【湿潤美容】で肌をサポート

今さらですが、新メディプラスゲルが実現したのはしっとり感だけではありません。

新メディプラスゲルは成分を変えたことで、新しい「湿潤美容」という処方で
乾燥してしまいがちなお肌を潤す手法をかなえたのです。
ちなみにその証拠として・・・

新メディプラスゲルの後ろに書かれていますよね。

メディプラスゲルの提唱する「湿潤美容」は
ごわつきや弾力不足を引き起こす乾燥肌の改善。

改善のためには

1:肌をほぐす
2:浸す・巡らせる
3:包み込む

この3つで肌を守るのです。
そのためにはセラミドや植物エキス、プロテオグリガンなどの湿巡エッセンスを配合しました。

肌の保水力・保湿力を高めることで、肌の巡り(ターンオーバー)アップさせるのでしょうね~!
ストレス性乾燥肌に対応できる

こうして新メディプラスゲルは【湿潤美容】のスキンケアシリーズとして生まれ変わったのです♪

たしかに以前のみずみずしいメディプラスとはちょっと違って、
しっとりで保湿力の高いテクスチャーに変わっていましたよね。
一目見ただけで差は歴然です!

成分の配合量が大きく変わったことから、つけ心地の違いを感じるのは納得ですね!
さらに湿巡美容処方も採用したわけですし、これは大幅なリニューアルです!

価格は新旧同じ!メディプラスゲル1本の初回は2,996円で購入可能

新しいメディプラスゲルの価格は今までの旧メディプラスゲルと同様です。

初回購入価格:2,996円(送料無料)
定期購入価格:3,996円(送料無料)※割引制度は変更あり

これ、すごくないですか?
だって成分も処方も新しくなったのに、同じ価格なんて良心的すぎますよね~♪

特にプロテオグリカン入りの化粧品って多くが高いので、これは安すぎます・・・!
まさしく“買い”なんじゃないでしょうか!

さわり心地、塗り心地、配合成分や処方など、すべてにおいて全く違う新メディプラスゲル。
ぜひ一度皆さんに使っていただきたいスキンケアですよ!

⇒メディプラスゲルの公式サイトはこちら