【体験】DHCのアスタキサンチンオールインワンゲル体験レビュー

DHCのアスタキサンチンオールインワンゲルの使い心地は?

前回体験した、フジフィルムのアスタリフト。(記事はこちら)

「あれ、もっと長期間だったら変わったのかなぁ?」
「でもあの行程が多いの毎日は面倒くさいな。」
「類似品みたいなもんないのかしらねぇ。」
「手軽なラインが自分には合ってるよなぁ。」

と思っていた所に、出会ったのがDHCのアスタキサンチンオールインワンゲル
トライアルセットはないけど、本体価格がアスタリフトよりも断然お値打ち。
最初、フジフィルム商品だと思いました(笑
こりゃぁ試してみるしかない♪ということでレビューです。
果たして価格通りなのか?それ以上なのか?いざ実践!

赤色の四角い箱でやってきました。
これ、DHCのロゴがなかったらフジフィルムと絶対間違えてしまいそうです…(笑

ボトルも、なんだか似たようなデザインです。意識しているのでしょうか?
ちなみに、大きな段ボール箱の中に厳重にパッケージして我が家に到着しました。
「こんな小さいクリームにここまでするか!?」と思う程。

フタをあけると、透明の中フタが登場!
レビューマニアの経験上、このフタがある=柔らかめタイプのクリーム
ということ。フジフィルムのは硬かったのでここは差別化しているのかしら。

写真でもわかるこの質感。ビンゴ!柔らかいクリームです。
写真の右奥に中フタを裏向きにおいてありますが、ご覧り通り、クリームがしっかりついています。
2~3回分はフタの裏のクリームを取って使えるくらいの量がついてきます。

まずは質感。
手に取った時点で、フジフィルムのクリームの硬さや取りにくさを経験しているので
さっと取れた&若干取り過ぎた感じが・・・(笑
でも使いやすさという点では◎

伸びの良さは抜群♪思っていたよりはしっかりしたクリーム。柔らかいけど少し重たい感触です。
軽いクリームだと、伸ばしたときに線というか、薄いあと残りすることなく
肌の中へ浸透していくのですが、DHCのクリームは残りました。

ドライスキンの方が満足する質感だと思います。

ちなみに同封されていたパンフレットがこちら。
DHCって冊子やサンプルを毎回たくさん同封してくれるイメージです。

「そりゃ、大きな箱でくるわな~」と納得。
でも、カタログを見ているとちょっとわくわくします♪

DHCのアスタキサンチンクリームとは

 無香料、無着色、パラペンフリーの天然成分で作られている
 アスタキサンチンをナノサイズで配合されたオールインワンゲル
 アスタキサンチンが紫外線などからの外部的刺激から肌を守りしっかり保湿。ハリをもたらしてくれる効果あり
 年齢による肌の変化にアプローチする美容成分も配合

つまり、簡単に説明すると
【エイジングケアもできる、アスタキサンチン配合のオールインワンゲル】ということです。

どちらも似たようなイメージですが肌はどう変化するのでしょうか?(フジフィルムのレビューはこちら)

5日間検証してみた

フジフィルムのトライアルセットが5日間分だったので、DHCのゲルも公平性を保つために
5日間実験してみました。以下毎日書き留めた日記です。

1日目:「もったり」「重い?」「顔にフタしてる」といった質感。それよりも・・・何このニオイ。プラスチックみたいな・・・ちょっとマイナス。やっぱり顔につけると若干重たいかな?

でも、しばらく時間が経過したあと顔をさわるとサラっとしているけど柔らかさが!弾力ってやつ?

2日目: 濃厚だなぁ。このクリーム。しかし、やはり気になるのはこのニオイ。顔に塗ったときにはニオイは残らない。
つける瞬間だけ気をつければ良さそう。
3日目: 人間の適応能力というのはすごいと思う。コツさえつかめば、この独特なニオイにも対処できる。それよりも
肌!1日中顔の触り心地が良い♪なにこれー!フジフィルムとは全く別の感覚。
4日目: どこも出かけない日だったので1日すっぴん。「このままちょっと外出できるかも」と思えるくらいの
肌の滑らかさ♪キメが細かい!このクリーム、クオリティ高いんじゃない?
5日目: クリームを手に取ったらフタをしめて、少し息を止めて鼻周辺を一番先に塗ればニオイが全く気にならない。
指先でそんなに量を取らなくても顔や首までしっかりカバーできるし、翌朝の肌のキメがすごい満足。

フジフィルムよりも好きかもしれない。

検証を終えてみて

【ニオイがクセあり】

初日、びっくりしました。本当に何のニオイか分からないくらい謎の香りがするんです。
無香料じゃないんかい!って思わず突っ込みたくなるほどです。
「うっ・・・」って思うほどでもないけど、何回も嗅ぎたくはないかな・・・(笑

同じ感想を持っている人がいないか調べたら、やっぱりいました。


どうやら、原材料の香りだそうです。
無香料の化粧品だからこそしてしまう香りというわけか。

おそらくこの原材料を消すために、市場に出回っている化粧品にアロマな香りがついているものか多いのだろうな
とちょっと納得。

肌の健康を取るか?それとも健康リスクを取ってまで香りをつけるか?と天秤にかけて
DHCさんは、肌の健康を取ったのでしょうね。
でも、その方が健全かもしれませんね。

ニオイを最低限にするコツ

 クリームを人差し指に取ったらフタはすぐに締める
 息をあらかじめ止めて鼻周りからケア開始。
 息を吸いたくなったら、一度全部吐いてから通常通り呼吸スタート

これが一番私流の不快にならない使い方でした♪

【効果は納得!5日間でしっかりハリ実感】

フジフィルムのクリームよりも、私は効果を実感しやすかったです。
2日目くらいからすでに肌の変化を実感したからです。
指で肌を押さえた感じが「もちっ」としているあの柔らかさ。
手の甲で肌をなでたときのスムースな感触。
「これがマシュマロ肌か!」と思いました。

【伸びが良いから少量で十分カバーできる】

濃厚なクリームなのに、伸びがバツグンなので少量で顔全体をケアできます。
この調子でいけばおそらく1ヶ月以上もちそう。
コスパ抜群です!3780円でこの効果はすごい!

【肌が白くなった気がする】

美白成分などは入っていないはずなのですが、肌が白くなったかもと思います。
というよりくすみがなくなったのかも。
季節は冬。夏よりも強くないけれど、乾燥した空気に冬の紫外線は結構強烈。

実験中、1日ガッツリお天気の良い日に出かけることが2日あったし、
その間も化粧はバッチリしていたのでお肌の状態は汚れているはずなのですが
いつもよりも透明感を感じました。

洗顔を変えていないのでゲルの効果かな?と思います。

【夏は絶対オススメできない】

「夏にこのクリームを塗ったら苦しいだろうな」というのが
率直な感想です。保湿成分がたくさん配合されているのでこの濃厚さは納得なのですが
夏は絶対苦しい(笑

季節の変わり目と冬はかなり効果を発揮するのではないでしょうか?
今回実験ではやらなかったのですが、ヒジ・カカトも塗るとボディークリームよりも
美容成分たっぷり配合されているので絶対キレイになると思います。

まとめ

フジフィルムとDHCそれぞれの良さがあって一概にどちらが良いとは言い切れない
個人的にはDHCの方が効果を感じやすかった
エイジングケアしなきゃいけないのはわかっているけど、高いラインはだせないという人にオススメ
初めてのエイジングケアとしても十分なクオリティの高さ!

フジフィルムとDHCを比較した違いや、こんな人にはこっちが向いているといった
検証記事も書きました♪

「結局どっちが良いのかしら」
「フジフィルムのが良さそうだけどそこまで高いラインは手が出ない」

なんて迷っている人は、使った私だからこそわかる視点でまとめてありますので
ぜひ参考にしてみてくださいね♪

以上、体験レポートでした!