妊娠中でも使えるオールインワンジェル!顔と妊娠線をダブルケア♪

妊娠中もダブルケア

妊娠中ってやっぱり肌が荒れやすいものなんですか?
そうね。ホルモンが不安定だもの。
でも、ちゃんとオールインワンでしっかりケアすれば、乾燥や妊娠線もできずにすむから安心して♪
そうなんですね!どんなケアがオススメか教えて下さい!

この記事の目次

【顔&妊娠線をダブルケア♪】オールインワンジェル・クリームで妊娠中の肌の悩みを解決!

妊娠中はとってもデリケートな時期。
女性ホルモンの影響で体の変化だけでなく、肌質の変化まで現れます。

妊娠前と同じようなスキンアケをしていませんか?
そんな方は要注意!

このまま続けると、肌トラブルを起こして症状が悪化してしまうかも!

そこで「妊娠中の肌の変化・ケアの見直し、妊娠線も予防できる!とっておきのオールインワンゲルの選び方」をレクチャーします♪

⇒妊娠中に使えるオールインワンジェルランキングを今すぐみたい!

妊娠中に起こりやすい4つの肌トラブルとその原因

4つのトラブル

1)全身に起こるかゆみ・湿疹

妊娠中は、通常よりも体温が高くなります。
そのため汗をかきやすい状態になり、いたるところに湿疹が発生しやすくなります。

また、妊娠中にできる妊娠性湿疹。
多くの方が出産後に落ちつきますが、中には出産後も治らずにそのまま跡になってしまう人もいるとか。

妊娠線などが起こりやすくなるのはこのかゆみが原因の1つでもあります。

2)おなかや胸・顔の乾燥肌がひどくなる

妊娠中は皮脂を分泌させる男性ホルモンが減少するため、
皮膚が薄くなり、ガサガサ肌になりがちです。

なかには粉をふくほど、乾燥肌の症状がひどくなる人もいます。

血液・羊水などに水分を取られること、うるおいやハリを保つためのビタミン・ミネラルも、
赤ちゃんに優先的に運ばれることも原因の1つです。

3)全身にしみやそばかすができやすくなった

妊娠すると、

  • 女性ホルモンエストロゲン
  • プロゲステロン

という成分が増加します。

これらの成分が、メラニン色素を生成する「メラノサイト」という色素細胞を、刺激することが原因と言われています。
顔のしみだけでなく、乳頭が黒ずむのもこのためです。

4)アトピーや皮膚の炎症・ニキビの悪化

子どものころにアトピー性皮膚炎で悩んでいた方の場合、
妊娠をきっかけに湿疹が悪化してしまうことがあります。

ホルモンバランスが崩れてしまうことが原因ですが、乾燥も加わりかゆみが悪化することが多いです。

普段大人ニキビができやすい人は悪化したり、あまり悩んだことがない人もできやすくなります。
大人ニキビができるのは、乾燥している肌をうるおそうとして、皮脂を過剰分泌するから!

ホルモンバランスの乱れも原因になりますが、乾燥は大敵なんです>_<

妊娠前と同じスキンケアが招く妊娠中の肌トラブル

女性ホルモンの影響で起こる肌トラブルが主な原因ですが、それ以外にも原因があります。
それは妊娠前と同じスキンケア用品を使用していることです。

妊娠中の体は、とても敏感な状態になっています。
これは、女性ホルモン分泌量の変化だけでなく、赤ちゃんを守ろうとする母性本能も理由にあげられます。

  • 乾燥肌がさらに悪化する
  • 皮脂の量が急に減る
  • 頻繁に炎症を起こす

など、今までとは違った肌トラブルに悩む機会が増えると思います。

また、妊娠初期のつわりで化粧品の匂いを受け付けられず、化粧水などの使用を中断してしまう!
これも肌トラブルを引き起こす原因です。

トラブルが起きやすい敏感な状態に、何もケアをしないのは悪循環!
妊娠中だからこそ、スキンケアには今まで以上に気にかけておく必要があります。

ホルモンバランスを良くするための対策を取ろう!
生理前の肌荒れを予防&対策!オールインワンジェルで乾燥かゆみ改善

妊娠中のお腹や胸・顔の乾燥・肌荒れ・肌トラブルに使うべき化粧品とは?

おすすめ化粧品は?

とにかく変化に敏感な妊娠中はスキンケアに注意する必要があります。

妊娠中に肌トラブルを起こして悪化させてしまうと、使うのをおすすめできない薬もあるので
治るのが遅い!

「そのうち治る」と思って放置していると、跡として残ってしまいます。
対策できるうちにしっかりセルフケアをしておきましょう^^

ボディクリーム?オイル?妊婦専用クリーム?妊婦さんにおすすめな化粧品はどれ?

産婦人科や皮膚科にかかっても妊婦さんの場合は処方されないことも・・・

妊娠中のトラブルだから、検診のときに先生に相談したら何か処方してくれるんじゃない?

実は産婦人科では、このような対応をしてくれないことが多いんです。
妊娠中の肌トラブルはよくあること!
そこまで重大な疾患だと思われていないのかもしれませんね>_<

場合によっては、皮膚科受診をおすすめされることもありますが
妊婦さんだからと弱い薬しか出してもらえず、症状が長引くことも。。。 そうならないうちに対策したいのが本音!

妊娠中のかゆみは保湿が重要!高価な専用クリームでなくても使ってOK♪

妊娠中のおなか・胸のかゆみを少しでも抑えたいのであれば
保湿を重点的に行うことがカギになります。

妊娠中に保湿ケアができていると、妊娠線予防にもつながりますよ♪
妊娠線はお腹だけでなく、おしり・胸・太ももにもでます。

妊娠専用クリームなどがたくさん販売されていますが
専用商品じゃなくてもOK!

妊娠専用クリームはお値段が高い>_<
かゆみを防ぐには、肌にしっかり保湿成分が浸透すれば防げます^^

妊娠中の肌荒れを回避できるジェルクリームの特徴

  • 無添加【成分が優しく、敏感肌でも使える】
  • 伸びが良いもの【おなかに負担をかけずにケアできる】
  • コスパが高い【たっぷり使えるので肌への負担が少ない】
  • 肌にもとからある保湿成分・美容成分(セラミドなど)を配合【保湿力・浸透力が高い】
  • べたつきが少ない【塗ったあと、すぐに服を着られるものが◎】

これらが揃っている特におすすめです^^

妊娠中でも安心♪オールインワンジェルが妊婦さんに人気な5つの理由

人気な5つの理由

妊娠中はストレスがいっぱい!
肌もついつい荒れてしまいがちですよね>_<

そこでオススメしたいのがオールインワンゲルを使ったスキンケアです。
実は、妊娠をきっかけにオールインワンジェルを愛用する方も多いのです。

選ばれる理由はこちら!

1)スキンケアの時間が短くて簡単にケアできる♪

オールインワンジェルのケア時間はどれも基本的に1分程度で完了できます。
なぜなら、化粧水・乳液・美容液・クリーム・化粧下地など、
1つのゲルでベースのスキンケアをすべてカバーできるからです♪

通常の基礎化粧品のライン使いとは違い、
スキンケアに時間をかける必要がなく、サッと塗れる手軽さがポイントです♪

妊娠すると眠くなりやすくなったり、悪阻で体調を崩しがち。
そんなママでもしっかり使えるのがGOODです♪

2)保湿効果が高いから乾燥する妊婦さんのお肌にピッタリ!

通常の乳液よりも保湿効果が高いため、乾燥肌になりやすい妊娠中には、ぜひ取り入れたい化粧品です。

特に、ネットで限定販売されているオールインワンゲルは、高品質かつ美容成分の凝縮率が高いものがリーズナブルに買えることも魅力的♪

3)コスパが高い!1ヶ月2000円以下のオールインワンも♪

オールインワンゲルは、1つですべてカバーできるのに、高品質なゲルでも2000円代で買えます!

基礎化粧品のライン使いをした場合、
化粧水・乳液・クリーム・美容液を合わせると5000円以上するものが多いです。

リーズナブルな化粧品のライン使いや
美容液はラインからはずして・・・とか工夫をしてみても、
納得のいく効果が得られなかったり、妊娠中の肌には合わないなどの問題があります。

子どもが産まれると、自分の美容代は後回しになる一方です。
リーズナブルに効果的なケアができるのは、オールインワンゲルの強みです。

*関連記事*

4)肌に優しくて全身に使える!オールインワンジェルなら妊娠線予防に使える!

オールインワンジェルの多くの商品が全身に使えるようにできています。
その理由は肌に優しい成分ばかりを使っているからです。

そのため、妊娠中のかぶれやすいお腹や太ももにも使えます。
もちろん胸やおしりなど、そのほかの妊娠線が出やすい部位も一緒にケアできます。

高保湿で美容成分がたっぷり配合されているので
妊娠線のできやすい乾燥部分にしっかり塗っておきましょう!

5)生まれたての赤ちゃんにも使えるので産後は親子で使える!おしりかぶれにも◎

肌に優しい成分を取りそろえているオールインワンジェル。
中には赤ちゃんのおしりかぶれにも使えたりするものも!

かくいう私も密かに1歳の子どもに親子で愛用しているオールインワンジェルがあります。
肌に優しいのは明白ですね☆
ぜひとも安心して使っていただきたいです♪

*関連記事*
私が親子で使っているオールインワンジェルはこちら♪
【敏感肌】メディプラスゲルのアレルギーテストの結果は?

これだけは知っておきたい!妊婦さんが選ぶべきオールインワンゲル・クリームのポイント♪

賢い選び方

お腹が大きくなってからのケアでは、皮膚がすでにのびてきている状態なのでそれでは遅いので要注意!
妊娠線予防はお腹が出ていない時期からケアするのがポイントです!

無香料で匂いつわりを回避しよう!

つわりは妊娠初期の症状ですが、中には出産するまで悩む人もいます。
妊娠線の予防ケアも同時に行うのであれば、なおさら!

少しの匂いでも敏感になってしまうため、匂いがしないものがオススメです。

無添加や敏感肌向けのオールインワンを使おう

添加物は、肌トラブルをひきおこす原因です。

よく、季節の変わり目に炎症を起こすことがありますよね?
これは、肌が敏感になることで、使用している化粧品の添加物に、肌が反応しているからです。

妊娠中は、通常よりもかなり敏感な状態になるので、なるべく無添加のものを使用すると良いでしょう。

高保湿成分(ヒアルロン酸・プラセンタ・コラーゲン)配合のものを選ぼう

乾燥肌を改善するには、肌の保湿が重要です。
ヒアルロン酸・プラセンタ・コラーゲンなど、肌のうるおいやハリをもたらすものも良いですが、これは一時的な効果にすぎません。

大切なのは「肌に水分を保たせること」です。

高保湿で、肌の角質層にしっかりと水分を保持することができるのは「プラセンタ」!
積極的に取り入れましょう。

ビタミンC誘導体はシミ・そばかす・くすみ・ニキビ肌に効果的な成分!

また、ビタミンC誘導体は、保湿成分を生成するだけでなく、シミなどのメラニン色素にも効果があるのでオススメです。

妊娠中のシミにはこんな対策が有効!

オールインワンゲルの有効成分で、乾燥・妊娠線の対策はしっかりできます。
配合されている成分によってはシミの対策もできますが、ゲルに頼るだけではなくシミをつくらない生活を心掛けましょう。

「鏡を見る限り、シミなんてないけどなぁ…」
なんて思って油断していると、出産後に隠れシミが出てきて、泣くハメに…。

今からでも十分間に合うので、以下の点に気を付けましょう。

ここに注目!・日差しが強い日の外出はなるべく控え、日傘や帽子を使う
・UVクリームの数値をしっかり確認して使用する
・フルーツや野菜で、ビタミンCの補給をする
・乾燥対策を怠らない
・22時から2時までは、しっかりと睡眠を取ること
・食生活を見直し、ビタミンEをしっかりと取る
・ストレスをためないこと
・コスメも含めて、化粧品類が肌に合っているか確認すること

妊娠線予防にオススメなオールインワンジェル(ゲル)5選

マタニティママにオススメするオールインワンジェルの選び方でポイントだった

  • 無香料
  • 無添加や敏感肌向け
  • 高保湿成分

この条件をクリアしつつも、使い心地やコスパがバッチリなオールインワンジェルを厳選してみました^^

メディプラスゲル

妊娠中から産後まで使える!2000円アンダーの驚きのコスパ!

妊娠中の敏感な時期でも、肌あれなし♪全身に使える
無添加だから、乾燥しがちな赤ちゃんの肌にもOK!
つわりの時でも安心♪無香料タイプの水々しいジェル
アクアオイルで肌をやわらかくして、浸透率アップ!

初回価格 2996円
分量 180g(約2か月分)
評価 評価5

・2人目妊娠中です。スキンケアもできて、子供にも使えて一家に1本かかせない♪(31歳/妊娠6ヶ月・3歳のママ/SANA*)
・こってりしてないと妊娠線予防にはならないかな?と思ったけど想像以上の効果だった。(28歳/妊娠8ヶ月/たくみん)
・海外在住です。乾燥が激しい地域に住んでいますが、乾燥知らずでワンシーズン過ごせました。(34歳/妊娠7ヶ月/Ricky)

⇒メディプラスゲルの公式サイトはこちら

⇒私がお試し!メディプラスゲルの体験記事はコチラ

ユーグレナ

ワンランク上のスキンケアができる次世代型サイエンスコスメ

ユーグレナ(ミドリムシ)が年齢肌をまるで20代の肌に変身♪
ヒビ割れするくらい乾燥した肌でも復活するほどの保湿力
たっぷり2ヶ月分の大容量でコスパも◎
スクワランが入ってるから重たさなし♪軽めのクリームで使いやすい!

初回価格 1950円
分量 77g(約2か月分)
評価 評価4.5

・JALの機内情報誌で見かけて買いました。これは間違いない!伸びの良さがハンパない!(32歳/妊娠5ヶ月/ツインズmama*)
・エイジングケアがこんなに簡単にできるとは思わなかった。脱帽です。(38歳/産後2ヶ月/ぽん太)
・カプセルがかなり隙間に入り込むし、ハリが復活します。妊娠線予防にもかなりオススメ!(29歳/妊娠4ヶ月/fu*ta)

⇒ユーグレナワン(one)の公式サイトはこちら

⇒私がお試し!ユーグレナワン(one)の体験記事はコチラ

フィトリフト

たるんだ肌にハリ復活!ほんのり漂う上質なローズの香りがやみつきに♪

天然ノバラオイルの上品さでリラックス効果大!
フィト発酵エキスが肌のハリを復活!見た目年齢をグッと下げる
ぷるっとしたジェルの伸びのよさがバツグン♪大きくなったお腹にも伸ばしやすい
1回に使う量はたったのパール2つ分。だからコスパも◎

初回価格 1980円
分量 50g(約1か月分)
評価 評価4

・無添加コスメで香りつきはめずらしい!天然オイルだから、香りがきつくないしすごくいい(34歳/妊娠3ヶ月/Erika)
・小さいから絶対1ヶ月じゃたりない!と思ったけど、本当に少しでケアできる(28歳/妊娠7ヶ月/とのさん)
・子供が生まれてからの私だけリラックスタイム♪毎日使うのが楽しみです(36歳/産後3ヶ月&6歳の男の子のママ/ぽっとchan*)

⇒フィトリフトの公式サイトはこちら

⇒私がお試し!フィトリフトの体験記事はコチラ

バランシング

ナチュラル派さん必見!天然植物成分がぎゅっと詰まってます♪

片手でOK!使いやすいノズルで、らくちんスキンケア♪
こってりめのクリームだけど、浸透率は◎!
濃いめのクリームだからこそ、肌がふっくら、しわゼロ肌へ♪
大きなお腹にもムダなく保湿!だから妊娠線もしっかりブロック♪

初回価格 3725円
分量 150g(約2か月分)
評価 評価3.5

・べたつきとはまた違った保湿力!かかとやひじにも使ってます。(29歳/妊娠10ヶ月/Twin70)
・3人子供産んでますが、これでケアしていたから1度も妊娠線はできたことないです。(39歳/産後5ヶ月&4歳・7歳のママ/ちぇるしー)
・20代からずっと使ってます。肌トラブル?私には無縁です。誰にも教えたくない高品質コスメ!(34歳/妊娠5ヶ月/Greeeeeeeeen)

⇒バランシングゲルの公式サイトはこちら

⇒私がお試し!バランシングゲルの体験記事はコチラ

馬のプラセンタジュレ

さすが馬プラセンタ!保湿力にはかないません

プラセンタの王様、馬の胎盤からとれたプラセンタがぎゅっと詰まっている
子育て中でも上質なスキンケア♪2ヶ月たっぷり入ったコスパに満足!
サティス製薬とのコラボ商品♪実力派オールインワンジェル
美容成分もおしみなく配合!きれいなママには欠かせない♪

初回価格 2980円
分量 150g(約2か月分)
評価 評価3

・思ったよりさっぱりしているけど、乾燥は一切しない!かなり優秀ライン(36歳/妊娠8ヶ月/REEFUR)
・これ1本あればスキン&ボディケアも満足できます♪(25歳/妊娠3ヶ月/KONI)
・すっと肌の上をすべるけど、手で包むとグッと肌の奥に入っていきます。(31歳/産後3ヶ月/ぴょんkoro)

⇒プラセンタジュレの公式サイトはこちら

⇒私がお試し!プラセンタジュレの体験記事はコチラ

シアバター配合タイプ!しっとり肌でボディケアにも◎

保湿力の高さはお墨付き♪シアバターで肌をふっくら♪
ヒアルロン酸の数だけでなんと7種類!肌の奥から水分を
肌のハリはもちろん、キメも整ってなめらかな肌に♪
クリームタイプのオールインワンジェル だから、馴染みのよさも◎!

初回価格 1890円
分量 47g(約1か月分)
評価 評価3

・ありがちなオールインワンコスメだけど、保湿力は高い方だと思う!(27歳/妊娠6ヶ月/Rinka*)
・のびが良くて、おなかだけじゃなく、太ももまで伸ばせた。(33歳/妊娠7ヶ月/らんcham)
・保湿成分が多いから、ひび割れも防げます。結構こってりめのクリームです。(29歳/産後1ヶ月/ぽぽろん)

⇒艶肌美人の公式サイトはこちら

⇒私がお試し!艶肌美人の体験記事はコチラ

妊娠線予防はいつから始めるべき?時期やケアの方法を紹介!

妊娠線予防

妊娠線はできてしまってから対策しても手遅れになることが多いです。
できる前からのケアがポイント!

タイミングとやり方を間違えないように気をつけましょう。

お腹が大きくなり始める妊娠4ヶ月頃(初期~中期)から始めよう!

お腹が大きくなってからケアをしている人がいますが、それでは遅い!
大きくなりはじめる前&安定期に入る少し前からのケアがオススメ♪

肌にしっかり水分を与えて柔らかくしておくと、皮膚が伸びやすい状態になりるので、皮膚のひび割れを予防します。

特に乾燥肌の人は、肌の表面がかたくなっているので伸びにくいです>_<
かたい状態でお腹が大きくなると、妊娠線が出やすいので要注意!

妊娠線予防マッサージでお腹の赤ちゃんとのコミュニケーションも図れる♪

オールインワンジェルクリームを人肌にあたためてマッサージをしましょう。
ただ塗るだけじゃなくて、こんな方法でやってみると◎♪

ここに注目!・おなかを時計回り&半時計回りにさする
・足の付け根からお腹に向かってさする
・ハートをかくように下から上にさする

赤ちゃんに話しかけながら、マッサージすると優しい気持ちにもなれますし、胎動を感じるようになるとコミュニケーションもとれます!

リラックスタイムにもオススメです^^

いかがでしたでしょうか?

肌トラブルは発生してしまってからのケアでは、治りも遅く一生のお付き合いになる可能性もゼロではありません。
さらに、妊娠線は1度ついてしまうと消すことができません。

お腹だけでなく、妊娠によって大きくなるお尻・胸・太ももまで細かくケアしましょう。

オールインワンゲルだと、出産後も続けやすい価格のコスメなので、その都度自分にあったゲルを選んでくださいね。

めざせ!
年齢を感じさせないキレイなママ!