40代に絶対おすすめオールインワンゲル♪配合する美容成分が大事!

40代になると、顔の中央にしみやしわが出てきて、肌がたるんできているのが目に見えて分かるんですよね。肌が水分を吸収しなくなったりもしているし、これがいわゆる『年齢肌』かしら?
40代は更年期でホルモンバランスが崩れはじめるころだから、どうしても肌トラブルが多くなってくる年頃です。けれど、ここでしっかりエイジングケアをしているのかどうかで、50歳になったときの肌が大きく変わってきますよ!

この記事の目次

40代で悩みがちな肌トラブルとは?美容成分で対策しよう!

40代になると30代の頃とは違い、具体的な肌の悩みが出てきます。しみやしわ、カサカサしてメイクのノリが悪い肌…など。以前のように症状が薄まることや治ることが少なくなる日が突然訪れます。なぜなら、アラフォーの身体の大きな変化である閉経やホルモンバランスの崩れが肌と大きく関係しているからです。40代は、女性なら誰もがこのホルモンによる『年齢肌』と直面してしまうのです。

そんなアラフォー女性が注目するのが『アンチエイジング』です。化粧品に配合しているアンチエイジング成分を肌に取り入れることで、肌が失った美容成分を取り戻し、若返らせることができます。とはいえ、まだまだ不安定で、これからどのような症状が起こる分からない40代のアンチエイジング。本当に『年齢肌』を改善させるために必要な成分とケア方法を紹介します!

アラフォー女性が悩みがちな年齢肌トラブル

40代はホルモンバランスが崩れてしまいがち。不安定で変化の大きいホルモン状態は肌への影響も大きく、肌の衰えを感じさせることになります。そこで、40代の女性が感じる『年齢肌』の症状を「目に見える症状」と「目に見えない症状」の大きく2つに分けてまとめてみました。

年齢肌の目に見える症状【しわ・しみ・たるみなど】

しみ(産後しみ)、肝斑
しわ、ほうれい線
たるみ、ハリのなさ、ブルドッグ顔
くすみ
大人ニキビ、吹き出物

目に見える症状はすぐに見つけられて対処しやすいのですが、その分目立ってしまうのがデメリット。40代に入ると、『年齢肌』によって肌の免疫力がなくなるため、これらの症状の治りが悪くなりはじめます。今までは目立たなかった症状も、どんどん色濃く見えはじめるため、ストレスになりがちです。メイクで隠すこともできますが、「生涯、このシミと付き合わなければならないのかしら?」といった不安を抱える40代女性は多いのです。

これらの目に見える年齢肌症状を改善するためには、アンチエイジングに効果的な成分が必要です。しわに効果的な成分やしみに効果的な成分など、症状別に合った成分を取り入れているオールインワンジェルで対応しましょう。

年齢肌の目に見えない症状【水分を吸収できず化粧品が浸透しない】

乾燥肌、インナードライ肌
脂性肌(オイリー肌)
ゆらぎ肌
水分を吸収しない、浸透力が悪い
メイクのノリが悪い

目に見えない症状は40代になって突然変異のように起こる方もいます。「最近肌が急にベタつきはじめて…」といったような症状は、今までのホルモンバランスとは違った肌になってしまい、起こる肌の突然変異です。過去になったことのない肌変化や症状なので、対処方法が分からないという方も多いようですね。

これらの目に見えない年齢肌症状を治すためには、肌そのものに直接アプローチできる肌質改善ができる化粧品を使う必要があります。たとえばセラミドやヒアルロン酸など、元々肌の内部に入っていた成分を取り入れて、活き活きしていた時の肌を状態に近づけます。その他にも、肌と同じ構造で作られているラメラ構造の化粧品、美容成分をカプセルインした化粧品など、テクスチャーが肌に取り込みやすい作りをしたものを使いましょう。

【本当に40代の肌に必要なのは】肌に合った美容成分を取り入れよう


40代の肌のトラブルの原因は主に更年期によるホルモンバランスの乱れと乾燥です。この状態に加えて、肌のコラーゲンの現象によるたるみ、表情筋の衰えによるブルドッグ顔、産後しみ(妊娠性肝斑)の悪化など、さまざまなトラブルがでてきます。そんな40代の肌に取り入れる必要がある美容成分を紹介します。

肌に効果のある内容 40代に必須の成分 +αでほしい成分
高保湿
(水分が浸透しない肌、
インナードライ肌)
☆セラミド(NG)
・ヒアルロン酸
プロテオグリガン
・EGF
・プラセンタ
スクワラン
肌のハリ・たるみ ・ビタミンC
・コラーゲン
ビタミンE
・レチノール(ビタミンA)
・EGF
・フラーレン
しみ・肝斑 ☆ビタミンC
・コラーゲン
・ハイドロキノン
・フラーレン
シコンエキス
しわ・ほうれい線 ・ビタミンC
・コラーゲン
☆ビタミンE
EGF
・フラーレン
・スクワラン
くすみ・美白効果 ・プラセンタ
・ビタミンC
・シコンエキス
・EGF
・スクワラン
・コラーゲン
・グリコール酸
毛穴・ニキビ・肌荒れ ・ビタミンC
☆シコンエキス
・甘草エキス(カンゾウ根エキス)
・スクワラン
・グリコール酸
☆や赤字は特におすすめな成分となっています。
ビタミンCは抗酸化作用で肌の再生能力も高めてくれるし、美白効果などのカバー力がすごくありますね!EGFやコラーゲン、フラーレンも目に見える年齢肌の症状の改善に欠かせない存在のようなので、取り入れたい成分ですね。
特におすすめは、肌質改善もできる高保湿のセラミド、マルチなエイジング効果のあるプラセンタ、そしてアンチエイジングに効果的と言われるビタミンE。これらをきちんと配合させていれば、40代のホルモン不足の肌をしっかり補修できますよ!

【40代の化粧品選びのコツ】どんな肌でも『高保湿』成分は重視しよう

40代は肌内部にあるハリ・ツヤ・キメなどを形成するセラミドやヒアルロン酸、さらにはコラーゲンも減少してしまい、肌状態がとても不安定でデリケート。そんな40代の化粧品選びは、肌を常に潤わせ続けることのできる高保湿化粧品を選ぶことが重要です

その理由として、バリア機能が低下したアラフォー肌は乾燥することで、さらに肌からうるおいやツヤが失われ、しみ・しわができやすくなるなどの年齢肌の症状が加速していくのです。若々しい肌を保つためには、この不足するセラミドやヒアルロン酸などの高保湿な成分を肌に取り入れる必要があります。肌を潤わせ続けることで外部からの刺激を少なくすることで、肌がバリア機能を取り戻すことで、美肌を促すのがアンチエイジングへの一番の近道なのです。

アラフォー向け化粧品に配合しているべき高保湿成分とは?

乾燥するアラフォーの肌に重要なのは、高保湿な成分を取り入れること!特に、肌質そのものを改善できるセラミドNGを取り入れた化粧品を使用することをおすすめします。ホルモンの変化で肌のサイクルが不安定になる40代の肌をセラミドのうるおいベールで包むことにより、肌の内側からうるおいを得ることができます。結果、遅れがちなターンオーバーを促進することで、気になるしみやくすみ、乾燥する肌質を変えてくれる効果があります。セラミドに上乗せして、高保湿成分のヒアルロン酸やプロテオグリガン、スクワランなども入っていると心強いですよ。

40代の肌でも美容成分をチェックすればプチプラ化粧品は使ってOK!

「40代になったらプチプラ化粧品は使わない方が良いの?」といった悩みを持たれる方はとても多いですが、プチプラであることよりも、品質と成分を重視する方がベターです。40代に必要な美容成分をしっかり補充できる化粧品やオールインワンジェルであれば、肌改善に効果を出すことはできます。

反対に、中には20代30代の頃の肌質タイプのままで、今でも同じスキンケアをしている方は要注意!「今まで続けてきて、肌の状態が良かったから」「10年近く同じ肌質タイプだったし…」なんて考えて、肌のケアをながらく変えずにいるのはNGですよ!40代の今の肌状態をしっかりみて選ぶことをおすすめします。

【年齢肌を撃退!】高保湿成分で正しい周期のターンオーバーを取り戻そう!

しわ、しみ、ほうれい線、くすみ、たるみ、乾燥などなど…。40代で起こるこれらの肌トラブルの多くは、加齢によって肌のターンオーバーが遅れ、肌表面にトラブルが残り続けることで、改善がさらに困難になっていきます。20代の頃は28日の周期で起こるターンオーバーが、40代には約55日になってしまいます。これでは、消えるしみもきえないまま肌に留まってしまいます。。そこで、ターンオーバーを取り戻して年齢肌を食い止めるためには、肌を乾燥させずに潤わせておくことがとても重要なのです。

デリケートな40代の肌の一番の敵は乾燥です!肌が乾燥することで、ターンオーバーが遅れて、しみやしわなどが消えない老け顔になってしまいます。アンチエイジングで若返りを目指す方には、乾燥を意識した高保湿成分を配合したオールインワンジェルをおすすめします。

40代の乾燥が年齢肌や肌トラブルを引き起こす原因になる理由

40代になっても治らないオイリー肌(脂性肌)や吹き出物、肌荒れなどの症状も乾燥が原因なのだそうです。ここで、乾燥が引き起こす40代の肌トラブルを見て行きましょう。

乾燥が引き起こすゆらぎ肌【乾燥肌・脂性肌(オイリー肌)・大人ニキビを不定期に起こす】

40代は今までの肌質とは違った症状が目立つ『ゆらぎ肌』が目立つようになります。 『ゆらぎ肌』とは、乾燥していると思いきや、吹き出物ができたり、T・Uゾーンがベタついたり、赤みが出たりと、肌の状態が落ち着かないことを言います。これはバリア機能が低下していることで起こります。この状態が続くと、肌は敏感肌になり、最終的には皮脂欠乏症につながることもありうるのです。

皮脂欠乏症とは、皮膚の表面の脂が減少することで水分が減少し、乾燥が生じる病気です。中高年の手足・ヒザ下によく発生し、皮膚がカサカサしてはがれ落ちたりヒビ割れたりしてしまうのです。

40代の毛穴汚れやニキビ・脂性肌はインナードライ肌の可能性もある

通常、皮脂量は年齢を重ねるたびに減っていきます。肌表面の皮脂が乾燥してなくなると、肌が危険だと判断し、潤いを出すために皮脂が出すぎることがあります。そうなると、40代にもかかわらずオイリーな脂性肌大人のニキビ肌になってしまうことも。肌の表面はベタつくのに、肌そのものは潤いやツヤを感じない…このような状態を『インナードライ肌』と言います。これは40代以降に起きやすい乾燥肌の一種なのです。

インナードライの原因の1つとして、40代に訪れる更年期でストレスを感じやすくなり、自律神経の乱れることで、男性ホルモンが優位になるのです。急激に増えた男性ホルモンにより皮脂量が増え、大人ニキビ(吹き出物)や毛穴汚れに繋がり、肌の内部は乾燥したまま。この症状は化粧品による乾燥肌の対策だけでなく、メンタルや生活面も影響しているため、なるべく男性ホルモンを増やさない対策が必要となります。

男性ホルモンを増やさない方法・バランスの良い食事を取る
・充分な睡眠をとる
・リラックスできる時間を作る
・ストレス緩和
空いた時間にお気に入りのアロマや紅茶などを飲んでリラックス効果を高めるなど、生活習慣に+αの一時を足して対処しましょう。

40代に一番いいオールインワンジェル(ゲル)を紹介!おすすめランキング

ここから紹介するすべてのオールインワンジェル商品には、保湿成分のセラミド・ヒアルロン酸・プロテオグリガン、そして肌のハリを高めるコラーゲンがしっかり配合していますよ!この中のどれを選んでも、保湿と年齢肌対策には充分な効果がありますので、あとはあなたの重視するポイントで選んで下さいね♪

●オレンジ色の文字が目に見える症状(アンチエイジング)に効果的な成分
●青色の文字が目に見えない症状(肌質改善)に効果的な成分
●緑色の文字はどちらにも効果的な成分
(サイト独自調査)
▼▼▼▼▼▼

年齢肌対策にベストなオールインワン美容液

イシュタール


評価:

初回価格2,980円/約1ヶ月分

40代の肌に効果的な美容成分とポイント

  • フラーレン
  • レチノール(ビタミンA)
  • ビタミンE
  • ラメラ構造
  • スクワラン
  • EGF

おすすめポイント

アンチエイジングに効果的なEGFやフラーレンなどの高級美容成分を豊富に取り入れている美容液系オールインワン。しわやたるみだけでなく、ラメラ構造でできているので、水分が浸透しにくい肌にもスッとなじみます。50代になっても美肌でいたい!という方におすすすめ♪

肌ツヤアップでたるみに効く1本!

フィトリフト

評価:

初回価格1,980円/約1ヶ月分

40代の肌に効果的な美容成分とポイント

  • フィト発酵エキス
  • レチノイン酸トコフェリル(ビタミンA)
  • リンゴ果実培養細胞エキス
  • ラメラ構造
  • ビタミンC
  • プラセンタ

おすすめポイント

肌のツヤとハリをアップさせる独自成分のフィト発酵エキスが肌をピーン!とさせることのできるオールインワン。しわやたるみ、ほうれい線などが気になる方におすすめ。芸能人愛用者も多く、肌に優しいダイズ系の成分も豊富なので、誰でも安心してお使いいただける1本です。

水分が浸透しにくい年齢肌・敏感肌の方に♪

メディプラスゲル

メディプラスゲルバナー評価:

初回価格2,996円/約2ヶ月分

40代の肌に効果的な美容成分とポイント

  • カンゾウ根エキス
  • アーティチョーク葉エキス
  • ラメラ構造
  • 5種のセラミド(NG含む)
  • スクワラン
  • ビタミンC
  • プラセンタエキス

おすすめポイント

セラミドやプラセンタエキスなどの肌質改善成分をたっぷり配合!湿潤美容という手法で、あなたのお肌を24時間しっとりさせる潤いのベールで高保湿を実現します。さらにラメラ構造で作られていることで、敏感肌やごわつく年齢肌にもしっかり浸透させます。脂性肌やインナードライ肌、混合肌の方にもおすすめです。

毛穴ケア・美白・肌ハリも全部ほしい!

パーフェクトワン モイスチャージェル

【AT限定条件満載】パーフェクトワン(本商品)バナー評価:

初回価格2,052円/約1ヶ月分

40代の肌に効果的な美容成分とポイント

  • グリコール酸
  • シコンエキス(ムラサキ根エキス)
  • 7種のコラーゲン
  • 4種のセラミド(NG含む)
  • スクワラン
  • ビタミンC

おすすめポイント

リフトアップもできる保湿系化粧品にもかかわらず、肌のくすみや美白に効果的なグリコール酸などの成分もしっかり含んだオールインワンジェル。そのため、たるんだ毛穴や角質の除去にも効果的で、肌のターンオーバーを促します。保湿だけでは満足できない!という方におすすめです。

40代が注意すべき市販のNG化粧品&コスメを紹介!


「5年前に出会ったこのコスメは私の相棒♪」「昔から使っている化粧品がやっぱり一番!」
実は、これが一番の大きな間違いです。何年も前から愛用しているものを手放すのは悩むかもしれません。使いやすさは変わらなくても肌は確実に変化しています。取り返しのつかない肌になる前に、今すぐ見直しましょう。

拭き取りタイプのメイク落とし【肌くすみ・たるみ・しわの原因】

サッとメイクオフができて時短できる拭き取り系メイク落としは人気が高いですよね。しかし、これは拭き取ったメイクを顔中にこすりつけているのと一緒。メイク落としの感覚で拭くだけでは毛穴の奥の汚れは落ちず、雑菌が増えるだけなのでご注意を!水やぬるま湯で落とさなければくすみの原因になります。バリア機能が低下している40代の肌をゴシゴシこすることで、たるみやしわの原因にもなりますので、今すぐにやめましょう!

保湿効果ゼロの洗顔料&固形石鹸【乾燥肌の原因】

メイクを落としてさっぱりしたい気持ちはわかりますが、保湿成分が入っていない「爽快感タイプ」はもう卒業しましょう。「保湿入りの洗顔なんて昔から当然のように使っている」と油断していませんか?顔だけでなく、全身も乾燥肌になりはじめるのでボディーソープや石鹸も保湿効果が高いものをつかうように心がけましょう。

スクラブ入りの洗顔料【乾燥肌の原因】

毛穴の奥の汚れを吸着するスクラブ入り洗顔は、肌に刺激を与えやすく必要以上に皮脂を落とすため乾燥を悪化させます。爽快感を与えるスクラブタイプの洗顔は、基本的に10代の思春期ニキビに悩む学生のためにあるようなな商品になります。毎日のように肌に負担をかけながら皮脂を落としているのと一緒です!シワやたるみをダイレクトに悪化させるだけなのでやめましょう。

アルコール系ニキビ対策化粧水【乾燥肌・肌荒れの原因】

大人ニキビは徐々に落ちついてきますが、それでも対策をしたいという人はアルコールの含まれていないローションを使いましょう。アルコールは肌にある脂分を根こそぎ落としてしまうため、肌を砂漠化させてしまいます。乾燥が最大の敵である40代にとって、最も避けたい基礎化粧品です。

40代の肌をリフトアップさせるオールインワンゲルの使い方

オールインワンゲルをただ塗るだけでなく、+αのケアをすることで肌を若返らせることができます。1歩先のケアで周りと差をつけましょう!

部分的重ね使いで気になるしわとほうれい線を解消

リフトアップさせる使い方

 

・目じり
・ほうれい線
・口角
・眉間
・あご

この5つはシワができやすいパーツです。全体的にゲルを塗ったあと、指先でクルクルと円を描くように塗りこむことで、シワのみぞにしっかりとゲルが浸透します。ダイレクトに成分を肌の奥まで入れこむことができるので、しわの解消速度がグンとあがります。

指の腹をつかったフェイスマッサージでたるみに効く!

ゲルを塗るときに、一緒にマッサージをしましょう。指の腹でほうれい線の上や目の周りのリンパを流したり、フェイスラインをなぞることで顔の引き締め効果が高まります。肌に触れるのはフェイスケアをしているときだけにして、手が触れる回数を減らすことも美肌への近道です。力を入れすぎず優しくケアするのがポイント♪

*関連記事*

 

40代に絶対おすすめ!オールインワンジェルのまとめ

いかがでしたか?30代とは違って肌トラブルがさらに深刻になる40代は、肌のケア方法や美容成分を少し意識するだけで肌への印象が大きく変わります。基礎化粧品だけでなく、使用しているメイク用品の成分をしっかり見直して、肌への負担を最小限にすることがポイントです。

高品質な美容成分が濃縮されたオールインワンゲルは、砂漠化した肌ケアに大きな効果をもたらすこと間違いなし! 手ごたえアリのスキンケアをぜひとも取り入れてみて下さいね。